花信風 季節からのたより

季節と花を追いかけて。花の名前や由来、伝説・・・・を集めています。 過去記事は、加筆などして日付を移動させたりしています。

撮った写真を月別に掲載しています

4月の華


P4023590


つくし(土筆)
別名 つくしんぼ、筆の花

杉菜の地下茎からでる胞子茎を土筆と呼んでいる。
茎の先端に穂をつけ、この中に胞子ができる。


国道沿い 街路樹の根本に生えていた土筆です。

街路樹は何本も植えられていますが

1kmを超える路上で ここだけに 土筆が生えていました。

スギナもにょきにょき

街中も捨てたものではないでしょう


P4023591

しゃがんでいる私は 不審者?に見られたかも 


トクサ科 

【春の季語】
 土筆煮て飯くふ夜の台所  正岡子規
土筆野やよろこぶ母につみあます 長谷川かな女


土筆は春の味覚だったようです。
以前、アニメのサザエさんで、土筆を摘む場面を見た記憶があります。



□■□■□■□■□□■□■□■□■□


✿おうえん㋵✿㋺✿㋛✿㋗✿㋧✿

 にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ
ありがとうございます


2月の華

P2223018

じんちょうげ(沈丁花)
別名:瑞香(ずいこう)


香りが 高級香料の沈香に似ていて 

花の姿が、丁子に似ていることに由来しています。

丁子とは、生薬にも香辛料につかわれクローブと呼ばれています。




2月のこと 公園の入口の向こうになにか咲いている!

近寄っていくと いい香りが 沈丁花です。

小さな木ですが、たくさんの花をつけています。



P2223021

花びらにみえるのは ガクらしいです。


街中で見る機会は減ったような気がします。





P2223022

それがここでは 数10メートルにわたり 植えられています。


香りが目にしみます そばを歩くのは辛いかも 



ジンンチョウゲ科 常緑低木 1~2メートル
原産:中国
江戸時代に渡来したといわれる。




 【春の季語】   沈丁花 沈丁 瑞香 など
          沈丁の香の石階に佇みぬ   高浜虚子
          沈丁の匂うくらがりばかりかな 石原八束

□■□■□■□■□□■□■□■□■□


✿おうえん㋵✿㋺✿㋛✿㋗✿㋧✿

 にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ
ありがとうございます

2月の華

P2223016



もしやこれは 河津桜 


2月22日 中学校コースをウォーキング

目的はミモザの花のようすをチェック

その途中、路地の奥に紅色の固まりを発見!

行ってみると

お庭に植えられた 紅色の桜の花です



P2223014




散り始めていいましたが シベまで紅色です。

私は このくらいの色の桜が好みです。



P2223015



柔らかい葉が出始めていました。


予期せぬ お花見になりました。

ありがとうございます。いい散歩になりました。

あ、

ミモザの花は、まだ咲いていませんでした。




 
□■□■□■□■□□■□■□■□■□


✿おうえん㋵✿㋺✿㋛✿㋗✿㋧✿

 にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ
ありがとうございます

このページのトップヘ