花信風 季節からのたより

季節と花を追いかけて。花の名前や由来、伝説・・・・を集めています。 過去記事は、加筆などして日付を移動させたりしています。

撮った写真を月別に掲載しています

雨水(うすい)

太陽黄径 330゜ 2018年2月19日



二十四節気の第二節 立春の15日目。
雪が雨に変わり、根雪や氷が解けだしせせらぎになる。



P1238400





春の雨にありけるものを立ち隠り 妹が家路にこの日暮しつ

万葉集・詠み人知らず

春の雨なのに 雨宿りしてしていたので 
妻の家に行く途中で日が暮れてしまった。


雨水01

 
草木の芽が出始める。
農耕の準備はこの日が目安とされてきた。
「春一番」が吹き始めるのもこの頃。
春一番が吹くと、一気に春の訪れを感じるようになります。

でも、この時期は気候が不安定で、春一番が吹いた後でも冬に戻ったように寒い日が続きます。
「寒の戻り」といいます。
「三寒四温」寒い日が3日ほど続き、その後暖い日が4日続くという気候が繰り返されます。


土筆

土筆


 

関東地方など太平洋側ではこの頃に雪が降ります。




□■□■□■□■□□■□■□■□■□


✿おうえん㋵✿㋺✿㋛✿㋗✿

 

 にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ

ありがとうございます

                       

おまじない

親指を握る


BlogPaint


心を落ち着かせる おまじない



手のひらに親指を包んで握る。

大勢の前に出て話さなくてはならないとき、心臓がバクバク・・・

こんなときに効果的だといいます。

自己顕示欲の象徴の「親指」をぎゅっと握り、気持ちを落ち着かせる。

または、「気」を充満させることができるとされています。


親指にまつわる話は世界的にあるそうです。

たとえば、教会式の結婚式の際には、新郎は親指を中に入れて左手を握り、

みぞおち近くにおきます。親指を握ることで、自分の気持ちを抑えるという

約束、決意、を表しているそうです。


スポーツ選手が胸に拳を置いている場面をみますが、同じ意味かもしれません。


また、「霊柩車が通るときは親指を握る」というおまじないは、

親指を出していると 宙をさまよう亡くなったばかりの魂に入り込まれ、

死者の世界に連れて行かれてしまうという いわれからきているそうです。


私が子どもの時は、お葬式の前を通るときには、親指を握るようにと言われました。

それは、お父さんを守る、という意味だったと記憶しています。

今でも、握ってしまいます。子どもの時に言われることって 影響が大きいですね。

教育ってやっぱり大事。



               
          



□■□■□■□■□□■□■□■□■□


✿おうえん㋵✿㋺✿㋛✿㋗✿㋧✿ 

 

 にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ

ありがとうございます

花から暦に日本の風習にと気になるこは広がります。
”おまじない”にもちょっと


あいあい傘(相合傘)

恋が叶う おまじない

黒板や机、トイレの壁など、ひと目につくところに書かれます。

冷やかされて恥ずかしい思いをした経験のある人もいるでしょう。

自分でもノートの隅に小さく書いたりした人も・・・


二等辺三角形の下に直線をおろした傘を描き、両側に2人の名前を記る。

書き方は、世代によって違います。

三角系の上にハートマークを書いたり。
一筆書きにこだわったり。
三角形を二つに割らないように書いたり。

実はこのおまじないは、江戸時代から受け継がれているものなんです。



歌川広景「妻恋ゴミ坂の景」



トイレの壁のいたずら書きは




「妻恋坂」 都内・湯島にあります。


こうなれますように。

『雪中相合傘』鈴木春信筆 明和期

鈴木春信 『雪中相合傘』



□■□■□■□■□□■□■□■□■□



✿おうえん㋵✿㋺✿㋛✿㋗✿㋧✿

 にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ
ありがとうございます

このページのトップヘ