花信風 季節からのたより

季節と花を追いかけて。花の名前や由来、伝説・・・・を集めています。 過去記事は、加筆などして日付を移動させたりしています。

撮った写真を月別に掲載しています

福寿草の伝説
(フクジュソウ)

 フクジュソウ



【伝説1】
 霧が立ち込める北の国にクノウという名の美しい姫神が住んでおりました。
父神が姫の結婚相手に選んだのは、地中奥深くに屋敷を持つ 金持ちのモグラの神でございます。
結婚の儀式のあと花嫁の姿が見えません。
クノウ姫は荒野の雑草の中に 身をひそめたのでございます。
モグラの神は激怒し、彼女が天に帰ることをけっして許しませんでした。
クノウは野に生える草となり 太陽が昇ると花を開き故郷の天を仰いだのでございます。
人々はこの花をクノウノンと呼びました。 (アイヌの伝説)

hukujusou


【伝説2】
低い天上を支配する神の娘は、その美しさに神々は、さまざまの約束をして歓心をかおうと躍起になった。大騒動の怒るのを心配した父神は、娘を地上におろした。
それがこの花になった。アイヌ語ではチライ・アパッポと呼ばれた。  (アイヌの伝説)


hukujusou


【伝説3】
イノシシに殺されたアドニスの血と女神アフロディテの涙が混ざりこの花が咲いた。
            (ギリシャ神話) *これは赤い花の秋咲き福寿草のこと。バラ説もあります。

 


にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ

世界の国花

*正式な国花ではないが国民に親しまれている花
諸説あるようです。 
アフガニスタンチューリップ(赤)
115アメリカバラ
1986’公布
BlogPaint
アメリカ領
ヴァージン諸島
キンレイジュ
アルゼンチンセイボー
和名アメリカデイゴ
イギリスバラ
イスラエルオリーブ
シクラメン
イタリアデージー
イラクバラ(赤)
イランツルバラ(黄)
チューリップ
インドインド菩提樹
ハス
インドネシアマツリカ
コチョウラン
ラフレシア
スマトラ大蒟蒻
ウルグアイアメリカデェイゴ
エクアドルバラ
エチオピアカラー
エルサルバドルユッカ
オーストラリアミモザ
Acacia pycnantha
オーストリアエーデルワイス
オマーンバラ(赤)
オランダチューリップ
カナダサトウカエデ
ad214e5b.jpg
カンコクムクゲ
カンボジアイネ
キタチョウセンスモモ
オオヤマレンゲ
キューバホワイトジンジャー
ギリシャアカンサス
*オリーブ
コスタリカカトレヤ
コロンビアカトレヤ
コーヒー
シリアダマスクローズ
シンガポールバンダ
ジンバブエグロリオーサ
スイスエーデルワイス
アルペンローゼ
スウェーデンドイツスズラン
エイヨウトリネコ
スペインザクロ
*オレンジ
スリランカハス
タイスイレン
ナンバンサイカチ
チェコボダイジュ
チリツバキカズラ
タイワンウメ
チュウゴクボタン
ウメ
デンマークムラサキツメクサ
ドミニカマホガニー
トルコチューリップ
日本ヤマザクラ
キク
ニュージーランドハナミエンジュ
ネパールシャクナゲ
ノルウェーギョリュウモドキ
パキスタンジャスミン
パラグアイトケイソウ
ハンガリーチューリップ
ゼラニウム
バングラデシュスイレン
ブルガリアバラ
フィリピンマツリカ
フィンランドドイツスズラン
ブラジルカトレア
フランスアイリス
ユリ
ベネズエラフロール・デ・マヨ
ベトナムハス
ペルーヒマワリ
ボリビアハナシノブ
ポルトガルバラ
オリーブ
ラベンダー
ポーランドパンジー
マダガスカルポインセチア
オウギバショウ
マレーシアハイビスカス
ミナミアフリカプロテア
ミャンマーアカバナサンタンカ
サラノキ
カリン
メキシコダリア
ルーマニアバラ
レバノンレバノンスギ
ロシアヒマワリ
カモミール


雪の日散歩 梅



雪紅冬至

今日降りし 雪に競ひて 我が宿の 冬木の梅は 花咲きにけり  大伴家持


雪初雁


 淡雪に 降らえて咲ける梅の花 君がり遣(や)らば よそへてむかも
角朝臣廣辨(つののあそんのひろべ) 


紅梅

梅の花 降り覆ふ雪を 包み持ち 君に見せむと 取れば消につつ
作者不詳 八巻 



雪白加賀


 梅の花 枝にか散ると、見るまでに、風に乱れて、雪ぞ降り来る
忌部黒麻呂(いむべのくろまろ)

雪道標

含めりと 言ひし梅が枝 今朝降りし 沫雪にあひて 咲きぬらむかも
大伴村上(おおとものむらかみ

雪紅梅

 残りたる 雪に交れる梅の花 早くな散りそ 雪は消ぬとも  大伴旅人



✿おうえん㋵✿㋺✿㋛✿㋗✿お願いします✿ 

 

 にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ

ありがとうございます

                       

このページのトップヘ