花信風 季節からのたより

季節と花を追いかけて。花の名前や由来、伝説・・・・を集めています。 過去記事は、加筆などして日付を移動させたりしています。

撮った写真を月別に掲載しています

季節の言葉

十三夜

旧暦の9月13日の夜の月のこと。
名月に対して後の月といいます。
吹く風も肌寒く感じる頃で、物寂しい趣があります。

他に、名残の月、豆名月、栗名月、芋名月。

2017年は11月1日でした。


PB016603

旧暦9月13日の夜には、中秋の名月に続いて、
もう一度お月見をしました。
十五夜では 里芋、団子を供えましたが、
十三夜では、栗や芋を供えました。
形が似ているものをお供えしたようです。

中秋の名月は、中国から伝わった風習ですが、
十三夜を愛でるのは日本独自のものです。
 完全ではないものに美や魅力を感じるのが
日本人の感性だったのかもしれません。

「中秋の名月」と「後の月」を合わせて「二夜の月」といいます。
どちらか一方しか見ないことを「片見月」といい、縁起が悪いとされました。
両方の月をお月見すると、いいことがあると思ったほうが楽しめますね。

十三夜に曇りなし

十三夜の日はスッキリ晴れることが多いのだそうです。
十五夜の頃は台風シーズンですからね。

        
  ♦♥♦―――♦♥♦

秋の季語
川音の町へ出づるや後の月  千代女

□■□■□■□■□□■□■□■□■□


✿おうえん㋵✿㋺✿㋛✿㋗✿㋧✿ 

 

 にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ

ありがとうございます


11月の華

PB030982

おとめつばき(乙女椿)

ツバキ科 高さ:2m
花期:2~4月

千重咲き

BlogPaint
2017.10.30

ここの乙女椿には、毎年一、二輪 

おませさんがいるんです。

色はさらに淡いです。

【季語】 狂い咲き 返り花 忘れ花 冬


 
□■□■□■□■□□■□■□■□■□


✿おうえん㋵✿㋺✿㋛✿㋗✿㋧✿

 にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ
ありがとうございます

立冬(りっとう)
太陽黄経 225°  2017年11月7日

BlogPaint



 この日から冬に入ります。
冬の気立ち始めていよいよ冷ゆればなり。
日が短くなり、冷たい風が吹き始め、北国や山では初雪が降る頃です。


富士山初冠雪
甲府気象台から肉眼で観測するんです。
2016年は10月26日で平年よりも26日も遅くなりました。

木枯らし1号
二十四節気の霜降から冬至までの間に
風速8メートル以上の北寄りの冷たい風が吹いた最初の日。
都内では2017年は10月30日に吹きました。

top


立冬の頃の花

BlogPaint

ツワブキ


BlogPaint

ヤツデ

BlogPaint

サザンカ


BlogPaint



季語
 【冬】
          この池の浮葉の数や冬に入る  高野素十
               
          



□■□■□■□■□□■□■□■□■□


✿おうえん㋵✿㋺✿㋛✿㋗✿㋧✿ 

 

 にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ

ありがとうございます

このページのトップヘ