花信風 季節からのたより

季節と花を追いかけて。花の名前や由来、伝説・・・・を集めています。 過去記事は、加筆などして日付を移動させたりしています。

2014年10月

タイワンホトトギス(台湾杜鵑)
別名 油点草(ゆてんそう)

BlogPaint


学名 Tricyrtis formosana
ユリ科 多年草 高さ:25~80cm 花期:8~11月 原産:

花言葉  
誕生花  秘められた恋 永遠にあなたのもの
由来    斑点のある花びらが、鳥のホトトギスの胸毛の模様に似ているところから。
       鳥のホトトギスの鳴き声「トッキョキョカキョク」から名づけた説。
       別名は、若葉に油染みのような斑点があるところから。
       トリルキルティスは「3つの距」という意味で、花の基部に3つの距ができるところから。

葉は互生。葉は先のとがった楕円形で茎を抱く。
花びらの基部に袋状のふくらみが2つ。
花柱の先は3つに分かれて球状の突起がある。
花は葉のわきから上向きに開く。花弁は6枚。 花弁の内側には小さい紫色斑がある。 半日陰を好む。
20種のうち10種が日本でも自生。
よくみかえる台湾杜鵑にも、藤娘、東雲などの品種がある。

絶滅危惧種

季語    秋 杜鵑草、時鳥草、 油店草



□■□■□■□■□□■□■□■□■□
スライドショー


✿おうえん㋵✿㋺✿㋛✿㋗✿㋧✿ 

 

 にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ

ありがとうございます

                       

はまぎく(浜菊)
別名 吹上菊(ふきあげぎく) 英名 ニッポン デージー(Nippon daisy)

BlogPaint


学名 Nipponanthemum nipponicum
キク科 多年草 草丈:10~90cm 花期:9~11月 原産:日本

花言葉  
誕生花  
由来    学名は日本の花の意。一種一属

野菊の一種で 東北~茨城の太平洋側に自生する。
数年経過すると茎は樹皮のような質感になる。
柄のない葉は肉厚でへら型、表面に光沢があり、放射状に茂る。
花径は6、7cm。色は白。

季語    秋 菊、白菊、野菊

□■□■□■□■□□■□■□■□■□
スライドショー


✿おうえん㋵✿㋺✿㋛✿㋗✿㋧✿ 

 

 にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ

ありがとうございます

                       

サルビア
別名 ひごろもそう(緋衣草)

BlogPaint


学名Salvia splendens
シソ科 一年草 草丈:30~60cm 花期:6~10月 原産:ブラジル
 

花言葉  燃える思い
誕生花  
由来    和名は額も花弁も緋色(赤)なことによる。
       サルビアとはラテン語で「救う」「治療する」するという意味で、
       セージ(薬用サルビア)に向けられた名前でした。
       単にサルビアといえばこのスプレンデンスをさす。

唇形の花は長さ4~5cm。 数層に輪生する。
花は数日で散るがガクは長く残る。
花期が長い。
サーモピンクや二色咲もある。
sarubia-red
季語    夏

□■□■□■□■□□■□■□■□■□


✿おうえん㋵✿㋺✿㋛✿㋗✿㋧✿ 

 

 にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ

ありがとうございます

                       

しろみのこむらさき(白実の小紫)
別名 白玉小式部(シラタマコシキブ)

BlogPaint

学名 Callicarpa dichotoma var. albi-fructus
クマツヅラ科 落葉低木 高さ:1~2m 花期:6~7月 実期:10~11月 原産:日本、朝鮮半島

花言葉  
誕生花  
由来    小紫の白玉品種だから。学名は美しい二つに分かれた白い実の意。

枝は細く枝垂れる。
葉は楕円形で、向かい合って生える(対生)。 葉の縁にはぎざぎざ(鋸歯)がある。
花は葉の脇に集まって咲く(集散花序)。色は白。
直径3mmくらいの球形の真っ白な実を鈴なりにつける。

白式部は紫式部の白変種で(Callicarpa japonicaform. albibacca)別のものだが、同じ扱いにすることが多い。
 
季語    秋 
白式部 紫式部 小紫

□■□■□■□■□□■□■□■□■□
スライドショー



✿おうえん㋵✿㋺✿㋛✿㋗✿㋧✿ 

 

 にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ

ありがとうございます

しこんのぼたん(紫根野牡丹)
別名 ブラジリアン・スパイダー・フラワー

BlogPaint

学名Tibouchina urvilleana
ノボタン科 常緑低木 高さ:1~5m 花期:3~5月、9~11月 原産:中南米

花言葉  勝利、約束
誕生花  
由来    Tibouchinaは原産地の地名。urvilleanaは探検家のデュルブィユさんにちなむ。
       和名は花の色と、牡丹のように美しいことから。 

葉は楕円で対生。産毛が生えている。
日本では落葉することが多い。
花は一日花。朝に咲いて欲日つには散る。光沢がある。長短のオシベは紫色だが、花粉を持つと黄色くみえる。


季語    夏 野牡丹

□■□■□■□■□□■□■□■□■□
スライドショー


✿おうえん㋵✿㋺✿㋛✿㋗✿㋧✿ 

 

 にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ

ありがとうございます

                       

せんにちこう(千日紅)
別名 せんにちそう  英名:Globe amaranth

BlogPaint


学名:Gomphrena globosa ゴンフレナ・グロボ-サ
ヒユ科 一年草 草丈:30~50cm 花期:7~10月 原産:熱帯アメリカ


花言葉  永遠の恋
誕生花  
由来    初夏から晩秋までと花期が百日紅より長いことから。
       英名は花がグローブ状になるから。

葉は楕円形で先が尖り、向かい合って生える(対生)。
茎の先にぽんぽんのような頭花をつける。 花に見えるは苞。
花色はピンク、白、紅紫など。

江戸初期に渡来

紅いストロベリー・フィールドという種ができ、人気でドライフラワーとして用いられる。
TBSドラマ「パパとムスメの7日間」で 結婚記念日には贈る約束の花として「ストロベリー・フィールド」が、重要なアイテムとして登場していました。


季語    夏



『千日紅の恋人』 帚木蓬生著
半ば諦めていた。このままずっと独りだと-。38歳バツ2。父から継いだ古アパートを管理する時子の前に、その人は現れた…。ピュアな恋と人生の優しさを謳いあげる、大人のためのラブストーリー。


□■□■□■□■□□■□■□■□■□
スライドショー

✿おうえん㋵✿㋺✿㋛✿㋗✿㋧✿ 

 

 にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ

ありがとうございます

                       

かわみどり(川緑・河碧)
 英名:Korean mint

BlogPaint

学名:Agastache rugosa
シソ科 多年草 草丈50~100cm 花期:8~10月 原産:日本、中国、台湾、シベリア

花言葉  
誕生花  
由来    Agastache はギリシャ語で「強い穂」の意。

葉は卵形で、向かい合って生える(対生)。 葉の先は鋭く尖り、縁にはぎざぎざ(鋸歯)がある。
枝先に花穂を立て、紫色の唇形の花を密につける


【薬草】地上部を乾燥させたものを藿香(かっこう)、民間薬では、排草香(はいそうこう)と呼び、 解熱、鎮静、腹痛、吐き気に用いられる。

季語    

□■□■□■□■□□■□■□■□■□


✿おうえん㋵✿㋺✿㋛✿㋗✿㋧✿ 

 

 にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ

ありがとうございます

                       

しゅうめいぎく(秋明菊)
別名 貴船菊(きぶねぎく) 英名:Japanese anemone


BlogPaint

学名 Anemone hupehensis var. japonica
キンポウゲ科 多年草 草丈:50~70cm 花期:9~10月 原産:中国

花言葉  遠ざかっていく愛情
誕生花  
由来   秋に菊に似た花を咲かせることから。 
      貴船菊は、かつて京都の貴船山におおく見られたことから。

茎は細く、葉は根元に多くつく。
花柄を伸ばし、先 5~7cmの花をひとつつける。
ピンクや白花の一重。20枚以上の八重。
花びらに見えるのはがく片。

古い時代に渡来。
万葉集には出てこない。

季語    

菊でない菊  ダンギク
似ている花 アネモネ
□■□■□■□■□□■□■□■□■□
スライドショー


✿おうえん㋵✿㋺✿㋛✿㋗✿㋧✿ 

 

 にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ

ありがとうございます

                       

しおん(紫苑)
別名 おにのしこぐさ(鬼の醜草)  思い草

BlogPaint

学名 Aster tataricus
キク科 多年草 草丈:2m 花期:9~10月 原産:日本、朝鮮、中国
 

花言葉  追憶 君を忘れず
誕生花  
由来    中国の紫苑を音読みした。

茎は直立。上部で分枝する。
3cmほどの野菊のような淡紫色の花を多数付ける。

薬草 たん切り、咳止め

平安時代には鑑賞され、源氏物語や枕草子にも登場する。

季語    秋
          紫苑にはいつも風あり遠く見て  山口青邨 


【伝説】
 野末の家に住む兄弟は、病で死んだ親が忘れられず墓に行く日々を過ごしていた。
忘れ草(カンゾウ)を供えた兄は墓参りに行かなくなったが、弟は思い草(シオン)を供え墓を守り続けた。
ある日、墓の中から「わたしはお前の祖先の墓を守る精鬼だ。変わることのない孝行心に感心した。
ほうびに明日のことがわかるようにしてやろう」という声がした。
弟は危険を避け、機会は必ず得て裕福になった。(今昔物語)
□■□■□■□■□□■□■□■□■□
スライドショー


✿おうえん㋵✿㋺✿㋛✿㋗✿㋧✿ 

 

 にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ

ありがとうございます

とうごうぎく(東郷菊)

BlogPaint


学名:Rudbeckia fulgida(ルドベキア・フルギダ)
キク科 オオハンゴウ属  草丈:80~100㎝ 花期:6~9月 原産:北アメリカ南部

花言葉  
誕生花  
由来    明治の元帥 東郷平八郎がイギリスから持ち帰ったことに由来する。
       ルドベキアは植物学者ルードベックに因む。フルギダは「艶のある」の意。

茎は紫帯びた茶色で毛がある。
葉は楕円形で互生。
黄色い花は3cmほど。中央が茶色。

明治44年、英国エドワード7世の戴冠式に同行した東郷が、ロンドンの植物園から種をプレゼントされ、日本に持ち帰った。(向島百花園四方山話 東郷菊

季語    秋

□■□■□■□■□□■□■□■□■□
スライドショー


✿おうえん㋵✿㋺✿㋛✿㋗✿㋧✿ 

 

 にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ

ありがとうございます

                       

このページのトップヘ