花信風 季節からのたより

季節と花を追いかけて。花の名前や由来、伝説・・・・を集めています。 過去記事は、加筆などして日付を移動させたりしています。

2014年11月

びわ(琵琶)

BlogPaint


学名Eriobotrya japonica
バラ科 常緑高木 花期:11~2月 原産:日本、中国
 
花言葉  告白 治癒
誕生花  
由来    中国名の琵琶を音読みしたもので、実や葉の形が楽器の琵琶に似ているところから。

葉は互生。葉の形は20cm前後の長楕円形で厚くて堅い。葉脈ごとに波打つ。縁には鋸歯がある。
枝の先に円錐状に多数つく。淡い褐色の絨毛に覆われた蕾から、白い五弁の花が開く。
翌初夏にオレンジ色の黄色い果実が実る。

古代に渡来し自生した木は、種が大きく、果樹としては価値がない。
本格的な栽培は江戸末期中国から導入した種子による。
果肉は甘く、生食されるほかに缶詰などに加工される。
材は、乾燥させると硬く粘りがあるので、杖の材料、木刀として利用される。

びわ


【薬草】「大薬王樹」インドの古い仏典の中に、びわの優れた薬効は、万病を治す植物として登場します。
日本でも奈良時代、光明皇后がつくった「施薬院」ではびわ療法があったという。
疲労回復、利尿作用、糖尿病予防、アレルギーの改善などに効果があるとされる。
なるほど、都内には思っている以上に枇杷の木がありました。
山手線の車窓からも見えました。街中にカラスが増え、枇杷の木はどんどん伐採されています。
ドラックストアで”びわの葉”が売っていました。味見してみたいです。



季語   【冬】琵琶の花
          旅に獲し言葉一つや琵琶の花  石田波郷

伝説 『三国志』のヒーロー曹操はビワが好きで屋敷に植えていたという。


□■□■□■□■□□■□■□■□■□
スライドショー


✿おうえん㋵✿㋺✿㋛✿㋗✿㋧✿

 にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ
ありがとうございます

まんりょう(万両)

manryou-s

学名:Ardisia crenata
ヤブコウジ科  常緑小低木 高さ:0.3~1m  花期:夏  結実期:晩秋  原産:アジア東南部
 
花言葉  徳のある人 
誕生花  ー 
由 来  千両よりも実が多く美しいことから。

葉は緑濃く、長楕円形で長さ約10㎝ほどで互生。厚く、光沢があり波状の縁が特徴。
花は夏に葉の下に花序をたらす。白い小花で経約8mm。先端が五裂。
晩秋に色付く果実は球形7~8mm、赤熟して冬から春まで保ち、観賞用。
日陰を好む。

実の白いシロミマンリョウ。実の黄色いキロミマンリョウ。斑入りなどの園芸品種あり。

日本での分布は関東以西

縁起物として好まれ、お正月用に鉢植えにされている。

PHOTO128万両

         蕾              赤い花柄が鮮やかです

季 語  冬

    万両にゆきとどきたる箒かな   橋本鶏二   
    万両は兎の眼もち赤きかな    加賀千代女


千両 百両 十両 南天

□■□■□■□■□□■□■□■□■□

スライドショー

✿おうえん㋵✿㋺✿㋛✿㋗✿㋧✿ 

 

 にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ

ありがとうございます

                       

とうねずみもち(唐鼠黐)

BlogPaint


学名 Ligustrum lucidum
モクセイ科 常緑高木 花期:6~7月 実期:11~12月  原産:中国
 

花言葉  
誕生花  
由来    葉がモチノキに似て、実がネズミのフンを思わせ、中国原産。

楕円形の葉は対生。
花は経5ミリほど。黄色み帯びた白色。
実はやや楕円で黒紫色に熟すし、白い粉を帯びる。
種は三日月形
都市の公園に植えられる。

・よく似ている日本原産のネズミモチはトウネズミモチに比べ
花期が早いく、花序が小さい。実は長い楕円形で種も楕円形。
葉裏から主脈しか見えない。樹高が低い
ネズミモチの実は早くに鳥に食べられるが、トウネズミモチは年が明けても残っている。


RIMG7562b

【薬草】 果実を乾燥させたものは女貞子(じょていし)という生薬で、強壮作用があるとされる。
ネズミモチより効能があるといわれている。
薬剤師あんくさんのブログへ

季語    


ネズミモチ  


□■□■□■□■□□■□■□■□■□
スライドショー



✿おうえん㋵✿㋺✿㋛✿㋗✿㋧✿

 にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ
ありがとうございます

ねずみもち(鼠黐)
別名 たまつばき

BlogPaint


学名Ligustrum japonicum
モクセイ科 常緑低木 花期:6月 実期:11~12月  原産:日本、中国

花言葉  
誕生花  
由来    葉がモチノキに似て、実がネズミのフンに思えるところから。

葉は対生。艶がある。葉裏から見て主脈だけが透ける。
枝の先に円錐状の房を作り、白い花を多数咲く。
果実は1cmほどの楕円形で、紫がかった灰色に熟し表面に粉を吹く。
中に種は1~2個。種も楕円形。
小鳥がよく食べる。

よく似ている中国原産トウネズミモチはネズミモチに比べ
花期が少し遅く、花序が大きい。実は丸っこく種は三日月形。
葉裏から葉脈全体が透ける。樹高が高い。

【薬草】果実を監査王させたものは女貞子(じょていし)という生薬で、強心、利尿、緩下、強壮、強精薬として古くから用いられています。 とくに、内臓の諸器官を丈夫にするとし、肝臓、腎臓、腰膝を強くして、精力も養い、若白髪、月経困難にも効き目があるとされています。
薬剤師あんくさんのブログ

季語    

トウネズミモチ

□■□■□■□■□□■□■□■□■□

スライドショー

✿おうえん㋵✿㋺✿㋛✿㋗✿㋧✿

 にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ
ありがとうございます


緋木瓜寒木瓜

かんぼけ(寒木瓜)
寒にさいている緋木瓜

学名Choenomeles speciosa
バラ科 落葉低木 高さ:1~2m 花期:11~1月、3~5月   原産:中国

花言葉  
誕生花  
由来    緋色の花に由来。寒の頃に咲くものを寒木瓜ともいう。

木瓜は普通は春に咲くが、緋木瓜は寒中に咲くものがある。
枝には棘があり、葉に先立って五弁の花を咲かせる。
瓜のような実がなる。

平安時代に渡来したといわれている。

季語    冬 寒木瓜
          目を張りて寒木瓜と逢ふ夢疲れ  楸邨



□■□■□■□■□□■□■□■□■□
スライドショー


✿おうえん㋵✿㋺✿㋛✿㋗✿㋧✿

 にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ
ありがとうございます

オリーブ
別名 オレイフ オーレア 英名 Olive

oribu


学名 Olea europaea
モクセイ科 常緑樹  花期:5~6月 原産:地中海沿岸、北アフリカ


花言葉  平和、勝利、知恵、歓迎、安らぎ、勇者
誕生花  
由来   
oribu-mi

花は葉の間に乳白色の小花が集まって咲く。
秋に黒く熟す実を絞るとバージンオイルが採れる。
自家受粉しないので、1本だけでは結実しない。

5000年以上前から地中海沿岸で栽培されていた。
若い実は塩漬けにし、しぼり滓に熱湯を注いで絞った油は化粧品や石鹸に加工され、昔は灯明に使われた。
古代ギリシャではオリーブ油が生活必需品だった。
材は硬く緻密で、耐久性があり、まな板、すりばち、すりこぎ、スプーン、調理用へらなどを作るのに用いられる。

豊穣と平和のシンボルとされ国連の旗にはこの枝がデザインされている。

国際連合の旗  オリーブが平和のシンボルといわれるわけは、ノアの箱舟から飛び立ったハトがオリーブをの小枝をくわえてもどり、陸が近くにあることを告げたから。

色名としてのオリーブは実の色で暗く濁った緑色。

日本へは文久年間に渡来。


季語
    

【伝説】 知恵の女神アテナと海神ポセイドンがある町の所有権を争っていた。ゼウスは「より人間の役に立つものを作り出したほうが支配すべきだ」と裁定をくだすと、 ポセイドンは白いタテガミをなびかせた軍馬をつくり、アテナは実をたわわにつけたオリーブの木を生やした。ゼウスはアテナの勝利を宣言。以来、オリーブはアテナの聖木とされ、神殿にはオリーブ油の灯明がゆらめいている。


オリーブときいて 一番最初に思いつくのが マティーニ なのでした。

New Bond martini at Shibuya, Tokyo.jpg画像:ウィキペディア


オリーブ アメリカのマンガ『ポパイ』 



主人公ポパイの恋人はオリーブ。
背が高く細い体の女の子で、そんな体型の人をオリーブみたいと表現しました。
今では死語かな?

 
□■□■□■□■□□■□■□■□■□


✿おうえん㋵✿㋺✿㋛✿㋗✿㋧✿ 

 

 にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ

ありがとうございます

                       

ふうせんかずら(風船葛)
英名ハート・バイン(心臓巻きひげ)、ハート・ピー(心臓種)、
バルーン・バイン(風船巻きひげ)

BlogPaint

学名Cardiospermum halicacabum カルディオスペルムム
ムクロジ科 一年草 つる:2~3m花期:7~9月 原産:熱帯アメリカ、インド、アフリカ

花言葉  あなたと飛び立ちたい、多忙
誕生花  
由来    ギリシャ語のカルディア(心臓)とスペルマ(種子)種にハートの模様があることによる。
       halicacabumは「ほうずきのような」の意。

葉は三出複葉で互生、柔らかく、縁はあらくギザギザ。
花は葉腋からでた花柄の先に白い5ミリくらいの花を咲かせる。
果実は緑色で3cmほどの風船状に膨らむ。茶色く枯れて塾す。
黒い種子は球型でハート型の白い模様がある。

花よりも風船状の果実を楽しむために栽培される。
よく茂るので日除けに植えられる。

ムクロジの実は羽根付き玉に使われる。

【薬草】中国では体内の毒を洗い流す薬草として、蛇に噛まれた時に用いた。

季語    秋


□■□■□■□■□□■□■□■□■□
スライドショー


✿おうえん㋵✿㋺✿㋛✿㋗✿㋧✿

 にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ
ありがとうございます

ピラカンサ(Pyracantha)

別名 常磐山査子(ときわさんざし) 英名:fire thorn

CIMG0913



学名 Pyracantha coccinea
バラ科 常緑低木 花期:5~6月 結実期:10~12月 原産 トルコ、ヨーロッパ南部

花言葉   慈悲心 防衛
誕生花   
由来    Pyracanthaは「炎の刺」の意。炎のような実のなる姿と枝にドゲがあることに由来する。

花は春に白い小花を咲かせる。
6~10mmの赤い実がびっしりつく。
実は苦く(青酸化合物を含んでいる)、鳥にもあまり食べられずに残っていることが多い。

1890年ころフランスから渡来し、新宿御苑に植えられた。

 ピラカンサとはバラ科トキワサンザシ属の種類の総称で、日本ではトキワサンザシ、橙色の実のタチバナモドキ、カザンデマリの3種類が多く栽培されている。

季語    
似ている  タチバナモドキ

□■□■□■□■□□■□■□■□■□
スライドショー



✿おうえん㋵✿㋺✿㋛✿㋗✿㋧✿ 

 

 にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ

ありがとうございます

                       

せきちく(石竹)
別名 カラナデシコ(唐撫子) 
英名  Chinese pink, Rainbow pink

BlogPaint

学名Dianthus chinensis L.
ナデシコ科 多年草  草丈:10~40cm 花期:5~11月  原産:中国
 

花言葉  いつも愛して
誕生花  
由来    葉が竹に似ているところから。

細い葉は互生。
茎頂に花を付ける。花の縁は細かく切れ込む。
園芸品種も多く、は花色も多い。

平安時代には栽培されていた。
色名のピンクはこの花の色に由来するようだ。

近所の花壇では11月を過ぎても咲いています。まさに常夏。

唐なでしこに対して日本のなでしこを大和撫子、川原撫子とよんでいる。

【枕草子】
草の花はなでしこ、唐のはさらなり やまともめでたし

【源氏物語】
常夏という女性が出てきますが、これも撫子のことで、花期のながい種類のことのようです。

  常夏に雨はらはらと白い蝶   泉鏡花


季語    夏
         石竹やおん母小さくなりにけり 石田波郷



□■□■□■□■□□■□■□■□■□
スライドショー



✿おうえん㋵✿㋺✿㋛✿㋗✿㋧✿

 にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ
ありがとうございます

やつで(八手)
別名 てんぐのはうちわ(天狗の派団扇)

BlogPaint


木枯らしが吹き始めると咲く

学名Fatsia japonica
ウコギ科 常緑低木 花期:10~12月 原産:日本
 
花言葉  分別
誕生花  
由来    手のような切れ込みを縁起のいい「八」にした。
       学名は「八(はち)」「八手(はしゅ)」の音から。

大きな葉は7~9に切れ込む。実際には8裂はない。
乳白色の小さな5弁花が球状に集まってつく。
果実はよく春に黒く熟す。
日陰で育つ。
明治時代にシーボルトによってヨーロッパに渡る。

大きな葉が魔をはらうといわれ、天狗の持ちもの。
葉にハエが嫌う匂いがある。葉に深まれるサポニンが効くといわれ、トイレの近くに植えられた。

鉢植えにすると小さく可愛い姿になることから、盆栽としても人気がある。


BlogPaint

窓の外に白き八手の花咲て心寂しき冬は来にけり 島木赤彦

季語    【初冬】ヤツデ 八手の花 花八手
          こもり居の八ツ手の花のさびしさや 高浜虚子


葉に白い斑の入るフクリンヤツデ、葉に黄色い網目の入るキモンヤツデ、
葉の縁が縮れるチリメンヤツデ、葉の縁に白い模様の入るシロブチヤツデなど。

□■□■□■□■□□■□■□■□■□
スライドショー

✿おうえん㋵✿㋺✿㋛✿㋗✿㋧✿

 にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ
ありがとうございます

このページのトップヘ