花信風 季節からのたより

季節と花を追いかけて。花の名前や由来、伝説・・・・を集めています。 過去記事は、加筆などして日付を移動させたりしています。

2015年06月

BlogPaint

 

けまんそう(華鬘草)
別名 たいつりそう(鯛釣草)、けまんぼたん
英名: Bleeding heart

学名 Dicentra spectabilis
ケシ科(ケマンソウ科) コマクサ属 草丈:30~60cm 花期:4~5月 原産:中国、朝鮮半島

花言葉
   従順
誕生花  
由来    仏殿を飾る華鬘に見立てている。葉の形がボタンに似ているので、華鬘牡丹。
       しなった形から鯛釣草。


kemannsou


斜めに伸びた花茎に一列に10輪ほどの花が吊り下がってつく。
花は薄紅色でハートに似た形。白色もある。

室町時代に渡来

季語    春
          ほとけにも九品の別や華蔓草   清水基吉


keman華鬘



紫華鬘

□■□■□■□■□□■□■□■□■□

posted by (C)花信風
クリックすると大きな画像をご覧いただけます

✿おうえん㋵✿㋺✿㋛✿㋗✿㋧✿

 にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ
ありがとうございます


BlogPaint
 

むらさきけまん(紫華鬘)
別名 ヤブケマン(藪華鬘)

学名Corydalis incisa
ケシ科 越年草 花期:4~6月 高さ:20~50cm 原産地:日本・中国・台湾

花言葉
  あなたの助けになる
誕生花  
由来    仏殿を飾る華鬘に見立てています。花鳥などを透かし彫りになっている金物細工。

葉は複葉で裂け深く切れ込み軟らかい。
茎の上部に花序を出し、紫色の筒状の花をつける。
花の先は唇形。花色は紅紫、白もある。
細長いさく果。

季語    


keman華鬘



キケマンソウ ケマンソウ(タイツリソウ)

□■□■□■□■□□■□■□■□■□

posted by (C)花信風
クリックすると大きな画像をご覧いただけます

✿おうえん㋵✿㋺✿㋛✿㋗✿㋧✿

 にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ
ありがとうございます

BlogPaint

のびる(野蒜)

学名Allium macrostemon
ユリ科 多年草 草丈:40~70cm 花期:5~6月 

花言葉
  
誕生花  
由来    野原や土手に生え、ニンニクと同じく食用になるので、野に生える蒜(ひる)という意味。
      *「蒜」食べると辛くてヒリヒリすることからこの名がついた。

葉は線形で、断面は三日月形。
花茎は直立し、先端に淡紅色の小花が半球状につきます。
花と一緒にむかごがつくことが多い。むかごだけのこともある。

地下に0.5~2cmの鱗茎があり、ニンニクと同じく食用になります。
草全体にニラに似た匂いがある。

【薬用】球根をすりつぶしてつけると、虫刺されに効く

【万葉集】1首
醤酢に 蒜搗き合てて 鯛願う 我にな見せそ 水葱の羹
   長意吉麻呂(ながのおきまろ)
塩と酢にノビルを混ぜてタイを食べたいと願っている。私に見せるな、水草の吸い物を。

季語    夏:野蒜の花 春:野蒜


【伝説】
ヤマトタケルノミコトが東国を平定した帰路、足柄の坂本で、坂の神が白い鹿となって現れた。食べ残しの野蒜を投げつけると、鹿の目に当たり倒れたという。



□■□■□■□■□□■□■□■□■□

BlogPaint


✿おうえん㋵✿㋺✿㋛✿㋗✿㋧✿

 にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ
ありがとうございます

RIMG1418

 

ねじばな(捩花)
別名 もじずり(捩摺) 


学名Spiranthes sinensis var. amoena
ラン科 多年草 草丈:10~40cm 花期:5~8月

花言葉
  
誕生花  
由来    花がらせん状につくことによります。

日当たりの良い野原、芝生を好みます。
茎を一本直立する。
葉は線形で茎の基部につく。
花序は右巻き、左巻き両方あります。花は下から咲きます。
紅色の花の唇弁は白い。

季語    夏:捩花、文字摺草



□■□■□■□■□□■□■□■□■□

posted by (C)花信風
クリックすると大きな画像をご覧いただけます

✿おうえん㋵✿㋺✿㋛✿㋗✿㋧✿

 にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ
ありがとうございます

BlogPaint

 

からすのえんどう(烏野豌豆)
別名 ヤハズエンドウ(矢筈豌豆)

学名Vicia angustifolia
マメ科 2年草 60~90cm 花期:3~5月

花言葉
  
誕生花  
由来    スズメノエンドウより大型なのでこの名があるとか。
       葉の先がくびれ、矢筈形だから。
       学名のViciaはラテン語の「巻きつく」の意。

茎は四角い。
葉は羽状複葉。先端は巻きひげとなり他の物にからみつく。
花は葉の先に赤紫色の蝶形花を1~3個つける。
豆果は黒く熟す。食べないが、若葉は食用になる。


季語    



□■□■□■□■□□■□■□■□■□

posted by (C)花信風
クリックすると大きな画像をご覧いただけます。

✿おうえん㋵✿㋺✿㋛✿㋗✿㋧✿

 にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ
ありがとうございます

BlogPaint

れんげそう(蓮華草)
別名 ゲンゲソウ、ゲンゲ(紫雲英)
英名 ミルク・ベッチ

学名Astragalus sinicus
マメ科 2年草 草丈15~20cm 花期:4~5月 原産:中国 

花言葉
   あなたは幸福です 心が和らぐ あなたは私の苦しみをやわらがえる
誕生花  
由来     輪状に並んで咲く花を蓮に見立ててこの名があります。


茎は多数に枝分かれして地面を這い広がる。
葉は9~11枚の小葉からなる羽状複葉。
葉の脇から花柄を伸ばし、紅紫色の蝶形花を7~10個つける。
豆果は黒く熟す。

稲刈りの後の田んぼに緑肥として栽培されたり、蜜源としても利用される。

室町時代に緑肥として渡来。

岐阜県の花



季語    春:げんげ 蓮華草 げんげ田

         野道行けばげんげんの束すててある  子規
         げんげ田のうつくしき旅つづけけり    久保田万太郎


 「春の小川」

【伝説】

 ドリュオペとイオレの姉妹が祭壇に捧げる花を水辺でつんでいました。そこで姉のドリュオペが可憐な蓮華草を見つけ手折ったところ、その花から血が垂れた。この花はニンフで、悪い男から身を守るために花に姿を変えていたのでした。
 驚いた姉が立ち去ろうとすると、足は既に根になっていた。「花はみな女神が姿を変えたものだから、もう摘まないで」といって命を終えた。
(ギリシャ)

似ている花
赤詰草 カラスノエンドウ

□■□■□■□■□□■□■□■□■□
BlogPaint


✿おうえん㋵✿㋺✿㋛✿㋗✿㋧✿

 にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ
ありがとうございます

BlogPaint

しだれやなぎ(枝垂柳)
別名 糸柳

学名Salix babylonica
ヤナギ科 落葉高木 花期:3~4月 原産:中国

花言葉
   愛の悲しみ、悲哀、自由、従順、率直、哀悼
誕生花  
由来    

直立した幹からでう枝は細く長く枝垂れる。雌雄異株。
葉は線形で下を向く。互生。
花穂は葉の芽吹く頃、葉の付け根につき、穂は反り返って上を向く。
水辺に植えられるっことが多い。

楊ともかくことがあります。

奈良時代に渡来。

【薬用】樹皮を煎じて、解熱や扁桃腺炎に用いた。

【万葉集】36首 当時の貴族がシダレヤナギの小枝を髪飾りにするのが流行っていた。
 青柳の 糸の細(くは)しさ 春風に 乱れぬい間に 見せむ児もがも
  作者不詳 巻10 1851
 青々と芽吹いたしなやかなシダレヤナギの美しいことよ。
春風に乱れぬうちに、だれかいい娘にみせてあげたいなぁ

 あさみどり  染めてかけたる 青柳の  糸に玉貫く 春雨ぞ降る
   金槐和歌集 源実朝

「やはらかに  柳あをめる 北上の  岸辺目に見ゆ  泣けとごとくに
   石川啄木




季語    春:枝垂柳 糸柳 青柳 若柳

          瓦斯燈にかたよって吹く柳かな  子規
          舟岸につけば柳に星一つ     虚子

【伝説】
 ある官吏の愛らしい娘が、父親の書生をしている青年に恋をしました。それに気づいた父親は二人の結婚に大反対し、娘を館の中に監禁してしまいました。
 青年は、恋人を連れ出すため、旅の僧に変装して館に入り込み、娘の部屋に行きました。宝石類や身の回りの物をかき集め大急ぎで逃げ、柳の枝の豊かに差しかけている橋を渡りきり、追っ手を振り切って舟に乗り込みました。 向こう岸の家で二人は平和に暮らしました。
 しかし、以前から娘を見初めていた金持ちの男が、この家を探し当て、家に火を放って焼き殺してしまいました。

 昔、盛岡の木伏の里に美しい娘がいました。家のすぐ前を流れる北上川の大きなヤナギの木の下で、娘は毎日洗濯をしておりました。娘の二の腕や裾からのぞく足は眩しいほど美しかった。
 ところがある日、洗濯に行ったまま行方がわからなくなってしまった。数日後、柳にもたれて気を失っているところを発見されたが、体中に柳の枝が絡みつき、まるで柳に抱きしめられているようでした。
 正気に戻った娘がいうには「洗濯をしていたら、美しい男が現れて、いきなり抱きつかれ、気が遠くなってしまった」。その後、その柳は自然に枯れてしまったという。


 バッタが襲ってくる。大群のバッタが通り過ぎたあとは、全ての緑が消え、恐ろしい飢饉がやってくる。胸を痛めている州知事の夢枕に、緑の服と冠をつけた男が立ち、「明日、褐色の着物を着た老婦人が、腹の大きな牝のロバに乗って通るから、引き止めて泣いて頼みなさい」と告げた。
 翌日、その通りの老婦人が通りがかったので、知事は杯を捧げ、ロバにすがって哀訴した。足を止められた老婦人は「あのおしゃべるが。まあ、稲さえ傷めなければいいわけだ」といって杯を飲み干すと姿を消した。
 バッタの大群が通り過ぎた。稲は無事だったが、川べりの柳はすべて丸裸にされていた。老婦人はバッタの神、夢の男は農民の苦労を想う知事の真心に感動した柳の神なのでした。

                    □■□■□■□■□□■□■□■□■□

posted by (C)花信風
クリックすると大きな画像をご覧いただけます

✿おうえん㋵✿㋺✿㋛✿㋗✿㋧✿

 にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ
ありがとうございます


芒種(芒種)
太陽黄経75°  6月6日ころ


芒種-麦の穂

麦秋 麦の熟したこと、またその頃の季節をいいます。夏の季語です。

深山路を出抜けて明けし麦の秋  炭太祇


 稲などの芒(のぎ)をもつ穀物の種を蒔く時期。
稲は田植えをする頃であり、麦は刈り取りの時期を迎えます。
蛍が現れ始める。


お米を主食にしてきた日本にとって「田植え」は大切な日です。
最近は品種改良され 田植えは早まっているそうです。
天皇陛下による御田植は5月20日でした。



BlogPaint




早乙女(さおとめ)
 稲の苗を水田に植えつける女性をいう。古くは中世の和歌にみえているが,植女 (うえめ) とも呼んだ。日本の古くからの稲作は,稲の生育を保証する田の神信仰と密接な関係があった。特に田植えには特定の水田に祭場を設けて田の神を迎え,その前で作業を行うことから,一種の神聖な祭儀であったといえる。
苗字にもありますが、なにか関係があるかもしれませんね。


男という漢字は、田と力。こちらも何か関係ありそうですね


芒種の頃の花

BlogPaint

ホタルブクロ 



BlogPaint

紫陽花



田一枚植えて立ち去る柳かな  松尾芭蕉


季語
 【夏】
               
          



□■□■□■□■□□■□■□■□■□


✿おうえん㋵✿㋺✿㋛✿㋗✿㋧✿ 

 

 にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ

ありがとうございます

BlogPaint

アルストロメリア
別名 ユリスイセン(百合水仙)、インカのユリ

学名Alstroemeria spp.
アルストロメリア科 (ユリ科という資料も)草丈:30~100cm 花期:5~7月 原産:南アメリカ

花言葉
  未来へのあこがれ
誕生花  
由来    18世紀のスエーデンの植物学者アルストレメールさんの名前にちなんでいる。
       南米原産と百合ということで「インカの百合」

花びらの斑点がめだつ。
花持ちが長く切花として人気。
園芸種多数

大正時代に渡来。


季語    



□■□■□■□■□□■□■□■□■□
P5150406


✿おうえん㋵✿㋺✿㋛✿㋗✿㋧✿

 にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ
ありがとうございます



BlogPaint

かしわばあじさい(柏葉紫陽花)
別名 スノーフレーク

学名Hydrangea quercifolia
ユキノシタ科 落葉低木 草丈:1~2m 花期:5~7月 原産:アメリカの南東部

花言葉
  
誕生花  
由来    葉の形がカシワに似ていることから、カシワバアジサイ。

葉は切れ込みが深く大型。秋に紅葉する。
花序は円錐状にとんがる。一重と八重とある。

ボリュームがあり、ゴージャスで、アジサイのイメージとはちょと違いますね。
古くからあったが最近好まれて植えられるようになったそうです。

季語    夏:紫陽花

似ている
ノリウツギ アジサイ ガクアジサイ
□■□■□■□■□□■□■□■□■□

posted by (C)花信風
画像をクリックすると大きな画像をご覧いただけます。

✿おうえん㋵✿㋺✿㋛✿㋗✿㋧✿

 にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ
ありがとうございます

このページのトップヘ