花信風 季節からのたより

季節と花を追いかけて。花の名前や由来、伝説・・・・を集めています。 過去記事は、加筆などして日付を移動させたりしています。

2016年04月

四月の華


P4293733

しらん(紫蘭)



庭園、ホームセンタでも見かける花です。

以前住んでいた家でも植えていました。

でも、自生地では数が少なくなり、準絶滅危惧種になっているそうです。

日本の中国地方に自生。

鱗茎は白及根といい薬用。

CIMG9367



P4293731


4月29日撮影



【季語】  夏
          吾知るや雑草園に紫蘭あり  高浜虚子
          紫蘭咲いていささかは岩もあはれなし  北原白秋          

 
□■□■□■□■□□■□■□■□■□


✿おうえん㋵✿㋺✿㋛✿㋗✿㋧✿

 にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ
ありがとうございます

四月の華


P4293822

たつなみそう(立浪草)



立浪草は種類が多い

シソ科 




P4293821


葛飾北斎の波の版画を連想させます。

The Great Wave off Kanagawa.jpg

画像:ウィキペディア




 
□■□■□■□■□□■□■□■□■□


✿おうえん㋵✿㋺✿㋛✿㋗✿㋧✿

 にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ
ありがとうございます

四月の華



P4293819

おどりこそう(踊り子草)



茎を囲むように付く花は 優美で

ほんとうに 笠をかぶって踊る人の姿に似ています。



P4293820

2016.4.29


【季語】 夏
          踊子草蕗をむく子に踊りけり  西本一都

 
□■□■□■□■□□■□■□■□■□


✿おうえん㋵✿㋺✿㋛✿㋗✿㋧✿

 にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ
ありがとうございます

四月の華


BlogPaint

かしわのはな(柏・槲・栢・膳)


柏の新緑に隠れるように咲く花です。

秋には実を結びます。


葉は、柏餅でおなじみです。

柏の葉は枯れても 新芽が出るまで残るので
縁起が良いとされています。

家紋にも使われる。


古い時代には この葉を食器がわりに使ったそうです。

膳夫(かしわで) 古い言葉で、料理人のことです。


神様の前で打つ柏手(かしわで)は、合わせた手が

柏の葉に似ているから、という説もあります。




P4293729

かしわで姫伝説
膳部菩岐々美郎女(かしわでのほききみのいらつめ)
聖徳太子の后となり、死後は一緒に埋葬されよう、といわれた。


4月29日撮影




 
□■□■□■□■□□■□■□■□■□


✿おうえん㋵✿㋺✿㋛✿㋗✿㋧✿

 にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ
ありがとうございます


四月の華


P4293825

かんとうたんぽぽ(関東蒲公英)


総苞(そうほう)という部分が反り返らない。

(ガクのような緑色の部分。)


よく見かける 西洋タンポポより、茎も細く 優しげです。


P4293828


西洋タンポポのように 密生しません。


以前、上野東京博物館の庭園にいったとき

日当たりの良いところには 西洋タンポポが群生し

離れた木漏れ日のあたるようところに ポツンと咲いていました。

胸にこみあげてくるものがありました。がんばれ




 
□■□■□■□■□□■□■□■□■□


✿おうえん㋵✿㋺✿㋛✿㋗✿㋧✿

 にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ
ありがとうございます

四月の華


BlogPaint

みやこわすれ(都忘れ)



ミヤマヨメナの園芸品種で江戸時代に作られた。

春に開花する野菊

ミヤマヨメナは、別名を野春菊という。

順徳天皇を慰めた白菊の話にちなんで名付けられた。


P4293754




 
□■□■□■□■□□■□■□■□■□


✿おうえん㋵✿㋺✿㋛✿㋗✿㋧✿

 にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ
ありがとうございます

四月の華


BlogPaint



ながみのげし(長実野芥子)




芥子ですが、安心してください

アルカロイドは含まれていません

雑草化してあちこちでよく見かけるようになりました。


P4253709

名の由来は この長い実です。




 
□■□■□■□■□□■□■□■□■□


✿おうえん㋵✿㋺✿㋛✿㋗✿㋧✿

 にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ
ありがとうございます

四月の華


P4253717


やはずえんどう(矢筈豌豆)

別名 烏野豌豆(からすのえんどう)



からすのえんどう の方がよく知られています。

小さいながらも マメ科の特有の蝶のような花が可愛らしく

わたしは好きです。




P4253716






 
□■□■□■□■□□■□■□■□■□


✿おうえん㋵✿㋺✿㋛✿㋗✿㋧✿

 にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ
ありがとうございます

四月の華

BlogPaint



やえやまぶき(八重山吹)

別名:面影草 鏡草

八重のヤマブキは雄しべが花弁に変化し、
雌しべも退化したので、実がならないのです。


後拾遺和歌集(1086年)には

七重八重花は咲けども山吹の実のひとつだになきぞ悲しき

兼明親王

この時代には すでに八重山吹はあったのです。


太田道灌がにわか雨に降られたので、雨具の蓑(みの)を借りようと
近くの家に寄ったところ、出てきた娘は無言で八重山吹を差し出した。
あとで、この古歌を知った道灌は自らを恥、和歌を学んだ話は有名です。



P4253706

日本原産


【季語】 春
          ほろほろと山吹散るか滝の音   芭蕉
          山吹のもつれときたる風ありぬ  山口青邨


 
□■□■□■□■□□■□■□■□■□


✿おうえん㋵✿㋺✿㋛✿㋗✿㋧✿

 にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ
ありがとうございます


四月の華

P4243699


ふさアカシア(房アカシア)
別名 ミモザ


葉が白っぽい種類を銀葉アカシアといいますが

これは 葉の緑も濃いし たぶん銀葉ではないと思います。


ミモザとはアカシアの仲間の総称ですが

本来はオジギソウの仲間の総称だそうです。


ミモザサラダ
mimozasarada2
清水養鶏所さんの画像
レシピも紹介されています。



P4243703

4月24日撮影


3月18日は国際女性デーとされていますが、

イタリアでは「ミモザの日」と呼ばれ、感謝の気持ちを込めて

男性から女性にミモザの花を贈る習慣があります。





 
□■□■□■□■□□■□■□■□■□


✿おうえん㋵✿㋺✿㋛✿㋗✿㋧✿

 にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ
ありがとうございます

このページのトップヘ