七十二候 第五十六

地始凍(ちはじめてこおる)
新暦11月12日~16日頃


大地が凍り始める頃

寒くなると、土の表面の水分が凍って固くなっている時があります。

地中の水分が凍って、細い氷の柱となったりします。霜柱です。
見る機会が少ないので、見つけるとうれしくなります。
冬の公園散歩の楽しみです。
解けて「霜崩れ」となったぬかるみには、
靴がドロドロになってちょっと困ることも。

BlogPaint
2016年1月

都内で霜柱が見られるのは、もっと先の事ですが。


BlogPaint

2017年1月

        
  ♦♥♦―――♦♥♦

二十四節気を各々3等分し、一年を72等分したものを七十二候をいいます。
        七十二候では、それぞれに気象や動物の短文で表されています。
中国から伝わったもので、二十四節気の名称は古代からほぼ変わっていません。
でも、七十二候は日本の気候に合うように何度も変更されています。

□■□■□■□■□□■□■□■□■□


✿おうえん㋵✿㋺✿㋛✿㋗✿㋧✿ 

 

 にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ

ありがとうございます