花信風 季節からのたより

季節と花を追いかけて。花の名前や由来、伝説・・・・を集めています。 過去記事は、加筆などして日付を移動させたりしています。

カテゴリ:花信風



6月の華

P6034630

ざくろ(柘榴・石榴)



路地の鉢植えの石榴に花が咲いていました。

高さは1メートルほどで、花も小ぶりですが朱色が鮮やかです。

筒状の萼も赤く、梅雨時に鮮烈です。



歩いていたら、遠くから大きな音がします。

音のする方に行ってみると、

昔からあった、八百屋さんがなくなり、

新たにマンションが建つ基礎工事の音でした。



私が子どもの時、この八百屋さんのお姉さんが日本髪をゆった姿を見たことがあります。

成人式だったのかしらね~。 遠い記憶です。


ミソハギ科 落葉小高木 原産:中国


【夏の季語】 石榴の花 花石榴
          柘榴咲く市井にかくれ棲みにけり  高橋淡路女
          花石榴三和土に濡れし傘倒れ    加畑吉生

 
□■□■□■□■□□■□■□■□■□


✿おうえん㋵✿㋺✿㋛✿㋗✿㋧✿

 にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ
ありがとうございます


5月の華

P5034091


ミモザ(フサアカシア・銀葉アカシア)

マメ科 常緑高木 原産:オーストラリア

ミモザとは本来オジギソウのことなんですって。

植物の名前って こんがらかっていますよね。




P5034090


ここは近所の元中学校です。毎年の楽しみです。


いまは通う生徒はいませんが、施設を利用して

テニス・剣道など練習をしている姿を見ることがあります。

この日もなにかあるのでしょう。

門が開いていたので ちょっと入ってみました。


P5034089



炒り卵のような美味しそうな色の花です。

ミモザサラダ 


P5034088


良く晴れて日差しの強い日でしたので

黄色がまぶしい


P5034087


シャンパンとオレンジジュースを 軽く混ぜたものを

ミモザカクテルといいます。

はオレンジジュースを炭酸水と 軽く混ぜていただきます。( ^^)/▽▽\(^^ )




 
□■□■□■□■□□■□■□■□■□


✿おうえん㋵✿㋺✿㋛✿㋗✿㋧✿

 にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ
ありがとうございます

 
5月の華

P5034085


はごろもジャスミン(羽衣ジャスミン)

英名 ピンクジャスミン  原産:中国  モクセイ科


たくさんあるジャスミンの一つです。

ジャスミン jasmineというと

ディズニーの「アラジン」のプリンセスはジャスミン姫を連想するです。

ジャスミンというのはペルシャ語に由来しているので納得です。



このごろは、路地を選ぶように散歩しています。

この日は、お庭からはみ出して咲く羽衣ジャスミンと出会えました。


風に乗って ふわ~と甘い香がしてきます。

この香を 羽衣に例えたそうです。

でもぅちょっとお花多すぎぃ・・・

息を止めてパチリ









 
□■□■□■□■□□■□■□■□■□


✿おうえん㋵✿㋺✿㋛✿㋗✿㋧✿

 にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ
ありがとうございます

4月の華


P4023590


つくし(土筆)
別名 つくしんぼ、筆の花

杉菜の地下茎からでる胞子茎を土筆と呼んでいる。
茎の先端に穂をつけ、この中に胞子ができる。


国道沿い 街路樹の根本に生えていた土筆です。

街路樹は何本も植えられていますが

1kmを超える路上で ここだけに 土筆が生えていました。

スギナもにょきにょき

街中も捨てたものではないでしょう


P4023591

しゃがんでいる私は 不審者?に見られたかも 


トクサ科 

【春の季語】
 土筆煮て飯くふ夜の台所  正岡子規
土筆野やよろこぶ母につみあます 長谷川かな女


土筆は春の味覚だったようです。
以前、アニメのサザエさんで、土筆を摘む場面を見た記憶があります。



□■□■□■□■□□■□■□■□■□


✿おうえん㋵✿㋺✿㋛✿㋗✿㋧✿

 にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ
ありがとうございます


2月の華

P2223018

じんちょうげ(沈丁花)
別名:瑞香(ずいこう)


香りが 高級香料の沈香に似ていて 

花の姿が、丁子に似ていることに由来しています。

丁子とは、生薬にも香辛料につかわれクローブと呼ばれています。




2月のこと 公園の入口の向こうになにか咲いている!

近寄っていくと いい香りが 沈丁花です。

小さな木ですが、たくさんの花をつけています。



P2223021

花びらにみえるのは ガクらしいです。


街中で見る機会は減ったような気がします。





P2223022

それがここでは 数10メートルにわたり 植えられています。


香りが目にしみます そばを歩くのは辛いかも 



ジンンチョウゲ科 常緑低木 1~2メートル
原産:中国
江戸時代に渡来したといわれる。




 【春の季語】   沈丁花 沈丁 瑞香 など
          沈丁の香の石階に佇みぬ   高浜虚子
          沈丁の匂うくらがりばかりかな 石原八束

□■□■□■□■□□■□■□■□■□


✿おうえん㋵✿㋺✿㋛✿㋗✿㋧✿

 にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ
ありがとうございます


4月の華

P4023599

長命寺の枝垂れ桜

隅田川七福神の一つ長命寺さん

こちらの枝垂れ桜は満開です。


P4023597


高木から長く垂れる 立派な枝垂れ桜です



P4023600



P4023602

江戸名物のひとつ

長命寺の桜もち

お店の前は買い求める人が列をつくっていました。


墨堤の桜まつり

桜は蕾が目立ちますが

P4023606

お花見客で賑わっていました。

隅田川には 屋形船が浮かんでいます。


P4023608


対岸の桜も 見頃は もう少し先のようです。


P4023612


桜の下には菜の花が植えられています。

そこには 「摘まないように」との看板が!

もしかして 収穫して食べようと 

こんなにあると 切花にしようとする人もいるのかもね 


P4023620


こちらは 牛島神社

鳥居の向こう 隅田公園

こちらの花見客で賑わっていました。

気温上昇とともに 桜もどんどん開花しているようです。



P4023618

本殿では結婚式が執り行われていました。

こちらの方は御親戚のようですが

おめかしをした赤ちゃんを抱いています。

泣いてしまって 外に出ていらしたのでしょうか




しっかり お詣りもしてきました。


 

□■□■□■□■□□■□■□■□■□


✿おうえん㋵✿㋺✿㋛✿㋗✿㋧✿

 にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ
ありがとうございます

1月の華

P1072246


たちかんつばき(立寒椿)


「寒椿」という山茶花がありますが、

「立寒椿」は枝が上に伸びる種類で区別されています。


この木で3メートルほどはありました。



P1072247


ツバキ科
花期:12~2月
花びらがハラハラと散ります。




 
□■□■□■□■□□■□■□■□■□


✿おうえん㋵✿㋺✿㋛✿㋗✿㋧✿

 にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ
ありがとうございます


1月の華

P1072240


かんぼけ(寒木瓜)
別名 緋木瓜(ひぼけ)

朱色の木瓜は、寒中にも一度咲くんです。

それで寒木瓜とよび愛でます。

2017年は温かい寒中でした。

だからでしょうか 昨年と比べても花数が多いです。


P1072241


そして 春にまた咲きます。

刺が鋭い

バラ科 落葉低木



【冬の季語】 寒木瓜や外は月夜ときくばかり  増田龍雨

 
□■□■□■□■□□■□■□■□■□


✿おうえん㋵✿㋺✿㋛✿㋗✿㋧✿

 にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ
ありがとうございます


1月の華

P1072226


こうとうじ(紅冬至)


冬至梅の薄紅花

傷んだ枝を剪定され、寂しい樹形になりましたが、

今年も花を咲かせてくれました。


P1072227


ほら

P1072228

お月様も応援していますよ




 
□■□■□■□■□□■□■□■□■□


✿おうえん㋵✿㋺✿㋛✿㋗✿㋧✿

 にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ
ありがとうございます


1月の華

P1072225

くちなし(梔)の実


この実が黄色の染料になるのです

おせち料理の栗きんとん にも使われるそうな





P1072279





 
□■□■□■□■□□■□■□■□■□


✿おうえん㋵✿㋺✿㋛✿㋗✿㋧✿

 にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ
ありがとうございます

このページのトップヘ