花信風 季節からのたより

季節と花を追いかけて。花の名前や由来、伝説・・・・を集めています。 過去記事は、加筆などして日付を移動させたりしています。

カテゴリ:花信風


P5220652

ふいりあじさい(斑入り紫陽花)


斑入りの種類があることは、ブロガーさんの記事で知っていましたが、
実際には初めて見ました。
ほかの紫陽花と比べて、花房が小さいですね。葉が主役のようです。


P5220653

ご近所散歩にて 





□■□■□■□■□□■□■□■□■□



✿おうえん㋵✿㋺✿㋛✿㋗✿㋧✿

 にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ
ありがとうございます

P5140457


かしわばあじさい(柏葉紫陽花)


学名
アジサイ科 落葉低木  原産:北米

花言葉
  
誕生花  
由来   和名は 葉の形が柏の葉に似ているところからです。


 花が円錐形に付きます。
 八重咲と一重咲がありますが、色は白です。
 全体に小ぶりのモノを見たことあります。

 柏葉紫陽花を見かけるようになったのは ここ10年くらいですが、もっと前から入っていたそうです。
 飛び出す感じが陽気で、あまり梅雨を連想させないですね。


    P5140459
                   八重咲    2018.5.14撮影 


季語    



□■□■□■□■□□■□■□■□■□



✿おうえん㋵✿㋺✿㋛✿㋗✿㋧✿

 にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ
ありがとうございます



五月の華


P5013866

ばら(薔薇)

初夏は薔薇の季節ですね。

お庭に咲いているのを見かけます。

勝手に写真を撮ることもできませんが。

この一重咲きの薔薇はカクテルでしょうか


P4210158

2018も同じ場所で咲いていました。
ここは横断歩道の近くなので、信号を待ちながらパチリ。

大きく波打つ花びら 一重咲きですが華やかです。



 
□■□■□■□■□□■□■□■□■□


✿おうえん㋵✿㋺✿㋛✿㋗✿㋧✿

 にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ
ありがとうございます

BlogPaint


フジ(藤)                               

別名 野田藤(のだふじ)

学名 ウィスタリア フロリブンダ 
マメ科 つる性の落葉小高木  花期:4~5月  原産:日本

花言葉
 陶酔する恋、ようこそ美しき未知の人、佳客
誕生花  
由来  花が風に散る姿「風散」に由来しているそうです。
     ウィスタリアはウィスターという人の名前にちなんだもので、
     フロリブンダは「多花の」という意味です。
     野田藤の野田は大阪にあった、藤の名所です。

花序は30~90cm、上から紫の蝶形花を開く藤色から白色まで変異が多い。
花の香りも甘くあたりに漂う、ハチにご注意。
種は秋に結実。鞘はビロードのような手触り。

蔓の繊維が強く、古代から布を織ったり、篭を編んだりする。
籐椅子は憧れでもあります。


ノダフジとヤマフジがあり、ノダフジは時には花房が1mを越すほど長くなりツルは左巻き。
ヤマフジは花房が短く蔓は右巻き。庭園で藤棚になっているのはノダフジ。

                                 BlogPaint


「藤色」平安時代には花の名が,淡い青紫色の色名になっていた。
藤色の衣装を高い位の人にかぎったりした。 
藤紫・紅藤・濃藤 長く太く下がる紫色の花房は古くから日本人に愛された。
王朝貴族はこの花を気品のある美女にたとえ、源氏物語の藤壺のようにつけたりした。

家紋に好んで使われた。
 
影藤 水面に映る藤の花影を愛でる。
藤浪 なびくように揺れる花房への美称。


   BlogPaint



季語    晩春

    行く春の後ろを見せる藤の花    一茶
    くたびれて宿かるころや藤の花   芭蕉
    白藤や揺りやみしかばうすみどり 芝不器男

【伝説1】

 うららかな春の日のことでございます。
美しい娘とサルが手をとり合って山道を歩いておりました。
サルは娘の爺様の大根引きを手伝って、約束どおり娘を嫁にもらい有頂天。
 それは藤の花の満開の頃のことでございました。
「男の子が生まれたら、名はなんとしよう」「サル殿の子ですから猿沢とつけましょう」。
「女の子が生まれたら、名はなんとしよう」「こんなに藤が花盛り、お藤とつけましょう」 。
娘は川岸の藤の花を指差して「あの花がきれい。ほしいわ。いえ、その先の・・となりの・・・」猿が枝の先へと進み、細い枝がしなります。
娘の荷物を背負った猿は、落ちて急流にザンブリ。
賢い娘は無事に家に逃げ帰ったとさ。

 【伝説2】
 昔、武甲山(ぶこうさん)に山姥(やまんば)が住み着き、里の人々を苦しめていました。
あるとき、行基菩薩が訪れて17日間の祈祷をしたところ、さすがの山姥も神通力を失いました。
 山姥は悔しさに「秩父の山から松と藤は絶えてしまえ」と叫んで姿を消しました。以後、秩父には松と藤が生えなくなったとか。
      

□■□■□■□■□□■□■□■□■□

スライドショー

✿おうえん㋵✿㋺✿㋛✿㋗✿㋧✿

 にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ
ありがとうございます

BlogPaint


はなもも(花桃)

学名Prunus persica
バラ科モモ属 落葉中木 花期:4月 原産:中国

花言葉
  
誕生花  
由来    花を鑑賞するための桃。

花つきがよい。花色は白、桃色、紅色など。
桃の節句に飾られる。3月3日に飾られるのは温室さ咲かせています。

多くの品種が作られた。

「桃」は、花屋身を多く付けることから木ヘンに兆の字を当てたといわれています。

桃の節句も、旧暦が似合うと感じます。



季語    春:桃の花、白桃、緋桃

          鶏鳴も花桃ねむき彼方より  飯田龍太



桃の仲間:  源平桃  実桃

□■□■□■□■□□■□■□■□■□

BlogPaint
2018.3.17



posted by (C)花信風

✿おうえん㋵✿㋺✿㋛✿㋗✿㋧✿

 にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ
ありがとうございます


P4294021


梅護寺数珠掛桜(ばいごじじゅずかけざくら)


学名 Prunus leveilleana cv. Juzukakezakura
バラ科 落葉

花言葉
  
誕生花  
由来    

 原木は新潟面北蒲原郡京ヶ瀬村梅護寺にあり「親鸞上人数珠掛けの桜」といわれる。

花は二段先で淡紅色、咲き始めは濃いが、満開時は淡色となる
花径は4.5~5cmあり、花弁には大小あわせて130~210枚ある

P4294023


季語    八重桜 牡丹桜
          満ち足らふことは美し八重桜  富安風生



P4294024


□■□■□■□■□□■□■□■□■□

スライドショー


✿おうえん㋵✿㋺✿㋛✿㋗✿㋧✿

 にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ
ありがとうございます




100均の「セスキ炭酸ソーダ物語」です

BlogPaint


福禄寿(ふくろくじゅ)

学名Cerasus lannesiana ‘Contorta’
バラ科サクラ属 落葉高木 サトザクラ系 八重咲の大輪 花期:4月下旬

花言葉
  
誕生花  
由来    「Contorta」は「ねじれた」という意味。花弁がねじれていることから、つけられました。

花色は薄紅の八重咲き。大輪。結実しない。
花弁の縁が濃いピンク色でフリルのように波打つ。
葉は緑褐色で花よりもやや遅れて出ます。
葉の縁は細かくギザギザ。

明治期に荒川堤から広まったいわれています。


      福禄寿



福禄寿
七福神の一神。短身、長頭でひげが多く、杖に経巻を結びつけて、多くは白鶴を連れている姿で描かれる。福,禄,寿の3徳をそなえるともいわれる。
中国では北宋の嘉祐年間 (1056~63) に現れた道士とも,南極老人星の化身ともいわれる。(コトバンク参照)

実子に恵まれること。財産があること。長寿。の3つの幸せを表しているそうです。




□■□■□■□■□□■□■□■□■□

posted by (C)花信風

✿おうえん㋵✿㋺✿㋛✿㋗✿㋧✿

 にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ
ありがとうございます


黄桜はほんとうにあるんです。

 BlogPaint


うこん(鬱金)
別名 黄桜

学名Cerasus lannesiana 'Grandiflora'
バラ科サクラ属 落葉高木 花期:4月中旬

花言葉
  
誕生花  
由来    ショウガ科のウコンの根を染料に用いた鬱金色に由来。

花にも葉緑体を持っている
花弁数が15~20枚程度の大輪の八重咲きである。

御衣黄(ぎょいこう)に似ているが、鬱金の方が花が黄色く、花びらも薄い。

花はだんだん赤くなって終わる。



BlogPaint


BlogPaint


□■□■□■□■□□■□■□■□■□

posted by (C)花信風

✿おうえん㋵✿㋺✿㋛✿㋗✿㋧✿

 にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ
ありがとうございます



BlogPaint
 

みつばつつじ(三葉躑躅)


学名
ツツジ科 落葉低木 

花言葉
  
誕生花  
由来    落葉する躑躅で、花の後、枝先に葉が3枚ずつ出る。



BlogPaint


この淡い花色 陽に透けて とてもきれいです。




BlogPaint

長い雄しべが5本、ほかのツツジは10本。




季語   春
          吾子の瞳に緋躑躅宿るむらさきに  中村草田男 



□■□■□■□■□□■□■□■□■□

P3269477

2018.3.26


✿おうえん㋵✿㋺✿㋛✿㋗✿㋧✿

 にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ
ありがとうございます


BlogPaint

こぶし(辛夷)

別名 田打ち桜、種まき桜

学名
モクレン科 落葉高木 高さ:20M

花言葉
  
誕生花  
由来    辛夷の名は、蕾みの形が赤ちゃんの拳に似ているから説。
       果実が拳のようだから説などある。

花の径は6~10cm。花弁は6枚、3枚の萼も花弁のように見えます。
里山では この花が咲くころ農家は忙しくなる。

 BlogPaint


    

季語    春         
          みな指になり風つかむ花辛夷  林 翔



BlogPaint


山なみとおく春はきて

こぶしの花は咲きいでぬ

雲はかなたにかえれども

かえるべきなき日の旅や

三好達治 (詩集「花筺」より)


□■□■□■□■□□■□■□■□■□

スライドショー


✿おうえん㋵✿㋺✿㋛✿㋗✿㋧✿

 にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ
ありがとうございます

このページのトップヘ