花信風 季節からのたより

季節と花を追いかけて。花の名前や由来、伝説・・・・を集めています。 過去記事は、加筆などして日付を移動させたりしています。

カテゴリ:花信風 >


12月の華

PC041728


せんにんそう(仙人草)

名前の由来のヒゲです。


仙人というと 小夜は久米仙人が 川で洗濯する女性の裾をめくった足に見とれて

神通力を失った。という話を思い出しますが、

アニメの亀仙人のほうが知られているかもしれませんね




PC041729




仙人草




 
□■□■□■□■□□■□■□■□■□


✿おうえん㋵✿㋺✿㋛✿㋗✿㋧✿

 にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ
ありがとうございます


11月の華

PB131254

せいようしゃくなげ(西洋石楠花)


日当たり抜群だと

大輪のシャクナゲも目覚めてしまいます

この花には気温より 光なのかもしれません



PB131257

ああ 

でも

 寒そう・・


ツツジ科
 

□■□■□■□■□□■□■□■□■□


✿おうえん㋵✿㋺✿㋛✿㋗✿㋧✿

 にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ
ありがとうございます


十月の華

PA290859

せんりょう(千両)の実

千両の実 赤くなりました。

竹垣 苔むした石の社

いい風情です



PA290858

落ち葉も彩りを添えていました。


センリョウ科 常緑低木

お正月の生花にも使われます。

ギザギサの葉 赤い実 クリスマスの柊に似ています。


【季語】 冬
          千両ややや退きし塀の影  桑原寸南帆

 
□■□■□■□■□□■□■□■□■□


✿おうえん㋵✿㋺✿㋛✿㋗✿㋧✿

 にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ
ありがとうございます


十月の華

PA290842

せきやのあきちょうじ(関屋の秋丁子)


関東西部から愛知県東部にかけて自生し
箱根に多く生えているので、箱根の関所にかけて
呼ばれるようになったようです。




PA290843

花は終わりかけていました
よかった見られて
この色 好き


PA290844

シソ科




 
□■□■□■□■□□■□■□■□■□


✿おうえん㋵✿㋺✿㋛✿㋗✿㋧✿

 にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ
ありがとうございます

十月の華

PA160631

せいたかあわだちそう(背高泡立草)

フジバカマの間から生えているのは 背高泡立草ではありませんか!

繁殖力が強く あちこちの空き地や川原を埋め尽くす勢いでしたが、
その勢力は衰えつつあるように感じます。

花粉症の原因になるともいわれましたが
虫媒花なので、花粉は飛びません。
花粉症の原因となるブタクサと似ているための誤解だったようです。

侵略的外来種に選ばれていますが
明治時代に観賞用に持ち込まれたものだそうです。


キク科 草丈 50~200cm
原産 北アメリカ




 
□■□■□■□■□□■□■□■□■□


✿おうえん㋵✿㋺✿㋛✿㋗✿㋧✿

 にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ
ありがとうございます


七月の華

P7240312

せんだいはぎ(先代萩)の実

萩はマメ科だと はっきりわかりますね。

5月に咲く夏萩で
黄色い花が咲きます。




 
□■□■□■□■□□■□■□■□■□


✿おうえん㋵✿㋺✿㋛✿㋗✿㋧✿

 にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ
ありがとうございます


七月の華

P7110174

せんにちこう(千日紅)


小さな松ぼっくりのようです。
花もカサカサしています。
ドライフラワーにもなります。


P7110176


ヒユ科 草丈 20~50cm 原産 熱帯アメリカ
江戸前期に渡来


□■□■□■□■□□■□■□■□■□


✿おうえん㋵✿㋺✿㋛✿㋗✿㋧✿

 にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ
ありがとうございます

五月の華

P5224078


ぜにあおい(銭葵)


花の大きさが一文銭くらいだから付いた名だそうです。

散歩コースの公園に咲き始めました。

この花が咲くと 夏が近づいてきたと 感じます。


今年は生長が早いような気がします。


P5224079


初夏の日差しに輝いている印象を 撮ってみました。



大河ドラマ「真田丸」観ていますか。
ドラマは佳境にはいりますね。

真田家の家紋は「六文銭」
一文銭が6こです。
三途の川の渡し賃だとかです。

この花がトライしたのは江戸時代。
真田氏はこの花を見たことがあるのでしょうかね


夏の季語

          鴨の子を盥(たらい)に飼うや銭葵  子規

 
□■□■□■□■□□■□■□■□■□


✿おうえん㋵✿㋺✿㋛✿㋗✿㋧✿

 にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ
ありがとうございます

せつぶんそう(節分草)
 

せつぶんそう



学名 Eranthis pinnatifida
キンポウゲ科 草丈:10cm 花期:2~3月 原産:日本


花言葉  気品、微笑み、人間嫌い
誕生花  
由来    旧暦の節分の頃に咲くのでこの名がある。
                Eranthis(エランシス)は、ギリシャ語で「春の花」の意味。

白い花びらに見えるのはがく片で、黄色く見えるのが本当の花びら。
早春のわずかな時期だけ姿を現し、あっという間に花を咲かせて実を結び、再び地中へもぐってしまう。
準絶滅危惧種


季語    春

□■□■□■□■□□■□■□■□■□

02


01


BlogPaint

2015年2月22日

♦♥♦―――――♦♥♦

P2133207

2016.2.13






✿おうえん㋵✿㋺✿㋛✿㋗✿㋧✿ 

 

 にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ

ありがとうございます

                       

BlogPaint


せんりょう(千両)

学名 クロランツス グラベル
センリョウ科 常緑小低木 高さ:約70㎝ 花期:6~7月 実期:11~2月 
原産:日本、中国、東南アジア、インド

           PB111983


花言葉
  富貴
誕生花  学名はギリシャ語のクロロス(緑)とアントス(花)。グラベル(無毛の)の意。
由来    

日陰を好む。
茎は節が膨らんでいる。
夏に黄緑色の裸花をつける。萼も花びらもなく、緑色のメシベと白いオシベからなる。
実は5~6mmで冬に鮮やかな赤色に熟す。まれに黄色。
実にある黒い点は、てっぺんがメシベの名残り、横がオシベのなごり。
野鳥がついばみあちこちに新芽を吹かせる。

・正月の鉢植え、生花に用いられる。
・昔の商家は赤い実をつけるマンリョウとアリドオシとを一緒に植え
 「千両、万両、有り通し」と商売繁盛の縁起をかついだ。

【薬草】九節茶、接骨木などと呼び、解熱に薬効があるという。

季語    冬

          いくたび病みいくたび癒えき実千両 石田波郷

          

センリョウの仲間 ヒトリシズカ フタリシズカ

万両 百両 十両

□■□■□■□■□□■□■□■□■□
スライドショー
posted by (C)花信風

✿おうえん㋵✿㋺✿㋛✿㋗✿㋧✿

 にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ
ありがとうございます

このページのトップヘ