花信風 季節からのたより

季節と花を追いかけて。花の名前や由来、伝説・・・・を集めています。 過去記事は、加筆などして日付を移動させたりしています。

カテゴリ:季節を楽しむ

二十四節気 第二十四
大寒(だいかん)
太陽黄経 300°  1月20日ころ

P1202487

都内でも一瞬ですが 雪が舞いました。

大雪になった地域もあると、ニュースでみました。

寒中お見舞い申し上げます。


一年でもっとも寒気のはげしい頃。この日から節分までをいいます。

青森第5連隊は、この極寒の中、八甲田山で雪中訓練を行い、約200名の凍死者を出しました。

大寒の卵 寒さの厳しくなると、鶏の産卵の数が減るそうです。その分、卵には栄養が凝縮されるとかで、この時期は卵を食べようというのです。

アメリカ大統領の就任式は、1月20日と決められているんですって。
2017年のワシントンは雪の予報です。トランプ氏には雪の舞う中、何を演説するのでしょう。




P1152364



大寒の頃の花

P1152368

寒牡丹

P1182426

素心蝋梅(そしんろうばい)


季語
 【冬】
               
          大寒と敵のごとく対ひたり  富安風生
          大寒の一人につくる卵焼き 諸橋和子
          



□■□■□■□■□□■□■□■□■□


✿おうえん㋵✿㋺✿㋛✿㋗✿㋧✿ 

 

 にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ

ありがとうございます

二十四節気 小寒(しょうかん)

太陽黄経285° 2017年1月5日



東京・上野 東照宮

 二十四節気のひとつ。寒(かん)の入り。この日から節分までのおよそ30日間を寒(かん)の内という。
寒さが厳しくなり、北海道・オホーツク海沿岸などでは氷結する。

寒に入って4日目を寒四郎(勘四郎)、9日目を寒九(かんく)という。
寒九の雨(かんくのあめ)この日に雨が降ると豊作のしるし。
晴天が続き畑が乾ききってしまう太平洋側では、冬野菜の慈雨となります。




寒の内に行われる風習や行事に寒稽古(寒稽古) 寒中水泳 寒まいり、寒灸などがある。
北陸地方では寒固めといって小豆餅を食べる風習がある。


 猪鍋 両国・ももんじや より


栄養のあるものを食べて寒さを乗りきりましょう
獣を食べることを「薬食い」と称して、鹿、猪、寒雀、寒ブリ、寒ブナ、寒カレイなどを食べた。
温かい蕎麦(そば)は江戸の冬の名物でした。


✿おうえん㋵✿㋺✿㋛✿㋗✿㋧✿

 にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ
ありがとうございます

七五三(しちごさん)

子供の成長への感謝と願いを込めてお参りする行事です。

753-66364_960_720


 【由来】
 
5代将軍徳川綱吉が我が子・徳松の成長を祈って始めたという説が有力です。

3歳 髪置き 江戸時代は男女ともに 髪を伸ばしはじめました。
            もう赤ちゃんではないという意味です。

5歳 袴儀     5歳になった男の子は、袴をつけました。
           勝負の場の基盤の上に立ち祈ったそうです。

7歳 帯解き  ひも付きの着物はやめて、帯を締める。
            私の祖母は「帯解き」と言っていました。

 

          
       shichigosan_torii  
 


昔は、医療事情などで乳児脂肪率が高く、子どもが健康に育つことが難しかったといわれています。
七五三は、その年齢まで成長できた事への感謝と、厄払いを受けるのが一般的。
それぞれに意味があったのでした。

千歳飴 一説には、浅草の飴屋が「千年飴」として売りだしたのがはじまりだとか。
鶴・亀・松・竹・梅など縁起の良い図案の袋に長い紅白の飴が入っている。


        PB171407


 数年前の12月、深川の八幡様にお参りにいくと、七五三の親子連れを何組も見かけました。
旧暦の11月15日ころだったのかもしれません。

ということで 旧暦の11月15日の12月13日にアップしました。


季語
 【秋】
          よくころぶ髪置きの子をほめにけり  高浜虚子
          袴貴の子のおとなめく日和かな    赤松鳴潮
          帶解や立居つさする母の親      村上鬼城
          七五三夜の杜となり果にけり     石塚友二

          

               
          



□■□■□■□■□□■□■□■□■□


✿おうえん㋵✿㋺✿㋛✿㋗✿㋧✿ 

 

 にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ

ありがとうございます


花散歩
皇居東御苑(十)

RIMG0324あ

富士見櫓


RIMG0321



RIMG0326


シロダモの花
秋に咲き 翌年の秋に実を結ぶ

RIMG0325




PC091818


右下3 売店 付近まで来ました。

RIMG0328

台湾ホトトギス



RIMG0330


なにか実っています


RIMG0331

これが熟した実のようです


RIMG0329

ホソバイヌビワ
クワ科


大手門付近

RIMG0333

楓(ふう)の仲間のようです。

色付き方がおもしろいですね


RIMG0332


RIMG0334


ユキヤナギの黄葉
ぱ~と明るい


RIMG0338


大手門を望む
シダレザクラの黄葉


RIMG0340


 御幸通り銀杏の黄葉


長い間おつきあいいただき ありがとうございます。


 
□■□■□■□■□□■□■□■□■□


✿おうえん㋵✿㋺✿㋛✿㋗✿㋧✿

 にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ
ありがとうございます

皇居東御苑(九)

PC091818

左下 10あたりです



RIMG0301

 

赤い実が 房のようになって実っています。



RIMG0299



RIMG0304

ツリバナの実から種が
最後の一個でした


RIMG0306

毛に覆われた芽


RIMG0310

RIMG0311

キチジョウソウ(吉祥草)



RIMG0315


ムラサキシキブ

色づき始めた葉もきれいです。



RIMG0313

枯れ木から葉!?

落ちてきた種から育っていると思う小夜でございます。


RIMG0314


センリョウ(千両)


RIMG0319

盛り盛りの センリョウの実

景気よくなるかも ^^


RIMG0318

黄色い実のセンリョウ

こちらも 盛り盛りの実

ますます縁起がよろしいようで




 
□■□■□■□■□□■□■□■□■□


✿おうえん㋵✿㋺✿㋛✿㋗✿㋧✿

 にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ
ありがとうございます

花散歩
皇居東御苑(七)


RIMG0283

石蕗の群生



RIMG0282


同じ方向を見ています。



RIMG0284


オオシマザクラの紅葉と


RIMG0286


見事な咲きっぷり!


RIMG0287

ツワブキって 陽気な花だったのね 


つづく




 
□■□■□■□■□□■□■□■□■□


✿おうえん㋵✿㋺✿㋛✿㋗✿㋧✿

 にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ
ありがとうございます

花散歩
皇居東御苑(六)


バラ園
ここのバラの多くは野生種です。
吹上御所からの移植などにより整備されました。

RIMG0265


葉は青々としていますが、花は終わり実を結んでいました。

RIMG0266




RIMG0271


もしやローズヒップ!?

RIMG0268






RIMG0276


なんて 優しげで端正なバラでしょう

RIMG0274



RIMG0277


花と実を同時にみることができました。

RIMG0278


まだまだありました。
こんどは花の季節に来るとしましょう。

つづく




 
□■□■□■□■□□■□■□■□■□


✿おうえん㋵✿㋺✿㋛✿㋗✿㋧✿

 にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ
ありがとうございます

花散歩
皇居東御苑(五)


RIMG0252


冬桜

名札もフユザクラになっていました。

冬咲きの桜にしては 花が大きめです。



RIMG0253


海外の方も喜んで記念写真を撮っていました。

日本で桜と出会う

やはり特別なことのようです。


RIMG0254


どうも

白く咲いて

薄紅を帯びて散る種類のようです。

蕾が見えます。

真冬も咲いてくれるのでしょうか?


RIMG0257

ふかふかの大芝生

人だかり しているところが

冬桜の咲いているところです。


 
□■□■□■□■□□■□■□■□■□


✿おうえん㋵✿㋺✿㋛✿㋗✿㋧✿

 にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ
ありがとうございます

花散歩
皇居東御苑(四)


RIMG0236


クコの実がたくさん!

収穫したくなります。


梅林坂を登っていくと


RIMG0241

紅白の山茶花

二本の木が入り組んでいるようです。


RIMG0259


ヤブミョウガの実

繁殖力が旺盛で 夏は群生を見ることができます。



RIMG0244

大きな柑橘類

これが 橙(だいだい)です。

橙色とは ちょっと違いますね。

RIMG0246

でも 間違いなさそうです 



RIMG0247


坂を登りきると 桃華楽堂

山茶花大木 花盛りなり


つづく




 
□■□■□■□■□□■□■□■□■□


✿おうえん㋵✿㋺✿㋛✿㋗✿㋧✿

 にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ
ありがとうございます

このページのトップヘ