花信風 季節からのたより

季節と花を追いかけて。花の名前や由来、伝説・・・・を集めています。 過去記事は、加筆などして日付を移動させたりしています。

カテゴリ:花信風 >


4月の華

P4023599

長命寺の枝垂れ桜

隅田川七福神の一つ長命寺さん

こちらの枝垂れ桜は満開です。


P4023597


高木から長く垂れる 立派な枝垂れ桜です



P4023600



P4023602

江戸名物のひとつ

長命寺の桜もち

お店の前は買い求める人が列をつくっていました。


墨堤の桜まつり

桜は蕾が目立ちますが

P4023606

お花見客で賑わっていました。

隅田川には 屋形船が浮かんでいます。


P4023608


対岸の桜も 見頃は もう少し先のようです。


P4023612


桜の下には菜の花が植えられています。

そこには 「摘まないように」との看板が!

もしかして 収穫して食べようと 

こんなにあると 切花にしようとする人もいるのかもね 


P4023620


こちらは 牛島神社

鳥居の向こう 隅田公園

こちらの花見客で賑わっていました。

気温上昇とともに 桜もどんどん開花しているようです。



P4023618

本殿では結婚式が執り行われていました。

こちらの方は御親戚のようですが

おめかしをした赤ちゃんを抱いています。

泣いてしまって 外に出ていらしたのでしょうか




しっかり お詣りもしてきました。


 

□■□■□■□■□□■□■□■□■□


✿おうえん㋵✿㋺✿㋛✿㋗✿㋧✿

 にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ
ありがとうございます


五月の華

P5143997


おおしまざくら(大島桜)の実


ソメイヨシノの母種ともいわれている大島桜

こんなかわいい実を結びました。



P5143998


サウランボよりは小さいですが

かわいいらしい赤い実を見られるのも

楽しみです。




 
□■□■□■□■□□■□■□■□■□


✿おうえん㋵✿㋺✿㋛✿㋗✿㋧✿

 にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ
ありがとうございます

四月の華

BlogPaint


かんざん(関山)
別名 関山(せきやま)

八重桜の代表的な花です。

BlogPaint

桜の塩漬けの桜はこの関山なんですって。




P4103599

刺はありませんが 桜はバラ科

バラに似ていますね




P4103600


いにしへの奈良のみやこの八重桜 けふ九重ににほひぬる哉 

百人一首(伊勢大輔)



花の説明はこちらへ

みんなの花図鑑 かんざん

わたしも写真を投稿しています。




 
□■□■□■□■□□■□■□■□■□


✿おうえん㋵✿㋺✿㋛✿㋗✿㋧✿

 にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ
ありがとうございます

七十二候 第11候

桜始めて開く
新暦3月25~30日頃

2016年は3月25日でした。

日本のあちらこちらから 桜の開花の声が聞かれました。

桜は「古事記」「日本書紀」の中にも登場します。
コノハナサクヤヒメ 桜の精 桜の神

桜の開花宣言は沖縄県からはじまります。
その桜は

P3203454


寒緋桜です

        
  ♦♥♦―――♦♥♦

二十四節気を各々3等分し、一年を72等分したものを七十二候をいいます。
        七十二候では、それぞれに気象や動物の短文で表されています。
中国から伝わったもので、二十四節気の名称は古代からほぼ変わっていません。
でも、七十二候は日本の気候に合うように何度も変更されています。

□■□■□■□■□□■□■□■□■□


✿おうえん㋵✿㋺✿㋛✿㋗✿㋧✿ 

 

 にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ

ありがとうございます

BlogPaint


桜 

萩原朔太郎

桜の下にひとあまたつどい居ぬ

なにをして遊ぶならむ

われも桜の木下に立ちてみたれども

わが心はつめたくして

花びらの散りておつるにも涙こぼるるのみ

いとほしや

いま春のまひるどき

あながちに悲しきものをみつめたる我にしもあらぬを



□■□■□■□■□□■□■□■□■□


こういう気持ちになったとき

大人なら きっと1度はある

こういう気持ちになるとき

これからも きっとあるだろう


✿おうえん㋵✿㋺✿㋛✿㋗✿㋧✿

 にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ
ありがとうございます


BlogPaint


福禄寿(ふくろくじゅ)

学名Cerasus lannesiana ‘Contorta’
バラ科サクラ属 落葉高木 サトザクラ系 八重咲の大輪 花期:4月下旬

花言葉
  
誕生花  
由来    「Contorta」は「ねじれた」という意味。花弁がねじれていることから、つけられました。

花色は薄紅の八重咲き。大輪。結実しない。
花弁の縁が濃いピンク色でフリルのように波打つ。
葉は緑褐色で花よりもやや遅れて出ます。
葉の縁は細かくギザギザ。

明治期に荒川堤から広まったいわれています。

福禄寿
七福神の一神。短身,長頭でひげが多く,杖に経巻を結びつけて,多くは白鶴を連れている姿で描かれる。福,禄,寿の3徳をそなえるともいわれる。
中国では北宋の嘉祐年間 (1056~63) に現れた道士とも,南極老人星の化身ともいわれる。(コトバンク参照)

実子に恵まれること。財産があること。長寿。の3つの幸せを表しているそうです。




□■□■□■□■□□■□■□■□■□

posted by (C)花信風

✿おうえん㋵✿㋺✿㋛✿㋗✿㋧✿

 にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ
ありがとうございます


黄桜はほんとうにあるんです。

 BlogPaint

うこん(鬱金)
別名 黄桜

学名Cerasus lannesiana 'Grandiflora'
バラ科サクラ属 落葉高木 花期:4月中旬

花言葉
  
誕生花  
由来    ショウガ科のウコンの根を染料に用いた鬱金色に由来。

花にも葉緑体を持っている
花弁数が15~20枚程度の大輪の八重咲きである。

御衣黄に似ているが、鬱金の方が花が黄色く、花びらも薄い。

□■□■□■□■□□■□■□■□■□

posted by (C)花信風

✿おうえん㋵✿㋺✿㋛✿㋗✿㋧✿

 にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ
ありがとうございます




桜 万葉集 (1430)



去年(こぞ)の春 逢へりし君に 恋ひにてし 桜の花は 迎へけらしも

若宮年魚麿(わかみやの あゆまろ)

BlogPaint


去年の春に会ったあなたのことが恋しいと
桜は咲いてあなたを迎えているようです



外国映画の台詞にありそうですね
日本人は、シャイだとか いいますが
この頃の日本人はとってもロマンチックで大胆


□■□■□■□■□□■□■□■□■□


✿おうえん㋵✿㋺✿㋛✿㋗✿㋧✿


 にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ
ありがとうございます

白く大きく母なる桜

BlogPaint


おおしまざくら(大島桜)

学名Prunus lannesiana var. speciosa
バラ科サクラ属 落葉高木 高さ:15m 花期:3月下旬~4月上旬 原産:日本

花言葉
  
誕生花  
由来    関東以南の海岸近くに多く生育、特に伊豆諸島に多いところから。

野生種のひとつ。
葉は卵型で縁に鋸歯があり、互生。
花は葉が出てから咲く。白い五弁の花で大輪。淡い香りがある
葉は塩漬けにすると香気があり、桜餅に用いられる。
ソメイヨシノの母種としても知られています。またほかの桜の接木の台にされる。
家具などの材としても用いられる。


季語    春

     大空の鏡の如きさくらかな  高浜虚子

□■□■□■□■□□■□■□■□■□

スライドショー


✿おうえん㋵✿㋺✿㋛✿㋗✿㋧✿

 にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ
ありがとうございます


BlogPaint

 

えどひがんざくら(江戸彼岸桜)

学名Cerasus spachiana Lavalee ex H.Otto var. spachiana forma ascendens (Makino) H.Ohba, 1992)(Synonym : Prunus pendula Maxim. form. ascendens Ohwi)
バラ科サクラ属 落葉高木樹

日本に30種ほどの自生種と300種を超す栽培種があるがそれらを総称して桜という。
平安時代以降、花といえば桜をさす。  

花言葉
  
誕生花  
由来    彼岸のころに開花すことから。

桜の野生種の一つ。
花は薄紅色から白で花弁は5枚で一重。萼の付け根が丸く膨らんでいるため見分けやすい。
葉より先に花が咲き、咲きはじえはソメイヨシノに比べると一週間から十日ほど早い。

ヤマザクラと共にサクラの中では非常に長寿の種

神代桜樹齢2000年。淡墨桜樹齢1500年。樽見の大桜樹齢1000年。石割桜樹齢300年。
多くの品種の母種として使われている。また、ソメイヨシノの片親としても知られている。


願わくわ花の下にて春死なん そのきさらぎの望月の頃
西行 (1118-1190 2月16日)
如月(きさらぎ)は2月陰暦の2月。望月の頃 は満月で15日のこと。
2015年でいうと、4月3日にあたります。4日が満月でした。
江戸彼岸桜は満開でした。



季語    春

          淡墨桜風立てば白湧きいづる  大野林火
          光陰のやがて淡墨桜かな     岸田稚魚
□■□■□■□■□□■□■□■□■□

スライドショー


✿おうえん㋵✿㋺✿㋛✿㋗✿㋧✿

 にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ
ありがとうございます


このページのトップヘ