花信風 季節からのたより

季節と花を追いかけて。花の名前や由来、伝説・・・・を集めています。 過去記事は、加筆などして日付を移動させたりしています。

カテゴリ:花信風 > 温室の花

カンガルーポー(カンガルーの前足)
別名 アニゴザントス

kangarupo
切花


学名Anigozanthos
ハエモドルム科 多年草 草丈:30~100cm 花期:1~6月 原産:オーストラリア 南西部
 

花言葉  明朗
誕生花  
由来    細毛に覆われた花の形から、英語でカンガルーの前足の意。
       学名はギリシャ語の「開いた花」の意。花の姿から。

根元から生える葉は剣状。
硬い葉の中から花茎を伸ばして、筒状の花をつけます。
花筒の上部が裂けて、先端が6裂して開く。
輸入切花として普及。
植物園の温室。

季語    



□■□■□■□■□□■□■□■□■□

✿おうえん㋵✿㋺✿㋛✿㋗✿㋧✿

 にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ
ありがとうございます


BlogPaint
11月 新宿御苑 温室

さとうきび(砂糖黍)
別名 カンシャ カンショ(甘蔗)

学名Saccharum officinarum Linn
イネ科 高さ:3m  原産:ニュージーランド 

花言葉
  
誕生花  
由来    

茎は竹のように節がある。茎に中は空洞ではなく、糖分を含んだ髄になっている。
葉はトウモロコシのように幅広い線形です。
秋には茎の先端からススキのような穂を出す。
元来多年草だが、一年で収穫する。

江戸時代初めに渡来。

甜菜と並んで砂糖の原材料。
ラム酒の原材料。

季語    



□■□■□■□■□□■□■□■□■□

BlogPaint

✿おうえん㋵✿㋺✿㋛✿㋗✿㋧✿

 にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ
ありがとうございます

BlogPaint


 

オクナ・セラルータ
別名 ミッキーマウスノキ
英名 Mickey-Mouse plant 

学名Ochna serrulata
オクナ科 高さ:80~200cm 花期:3~9月 原産地:南アフリカ

花言葉
  
誕生花  
由来    ミッキーマウスの木は英名Mickey-Mouse plantによる。
       学名Ochnaはギリシャ語で野生のナシOchnaから。serrulata は「細かい鋸歯のある」の意

葉は楕円形。互生。 葉の先は尖り、縁には細かいぎざぎざ(鋸歯)がある。
花は黄色い5弁花。経約3cm。
実は、熟すと萼は反り返って赤くなり、実は黒くなる。 ミッキーマウスを連想させる。

季語   - 



□■□■□■□■□□■□■□■□■□

posted by (C)花信風

✿おうえん㋵✿㋺✿㋛✿㋗✿㋧✿

 にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ
ありがとうございます


BlogPaint

はなきりん(花麒麟)
英名 Kiss me quick(キスミークイック)

学名Euphorbia milii var. splendens
トウダイグサ科 多年草 花期:4~11月 原産:マダガスカル

花言葉
  
誕生花  
由来    和名はサボテンの木麒麟(モクキリン)に形が似ていて花が咲くところから。
       英名は花の形を唇に見立てています。
       学名 Euphorbia はローマ時代の医師「エウフォルブスEuphorbus」の名にちなんでいます。
        milii は園芸家ミルにちなみ、 splendens は「光輝ある」という意。

葉は倒卵形で先が尖り、茎先にまとまる。 古い茎は棘だけになる。
葉や茎を傷つけると出る白い液には有毒成分が含まれている。
花のように見えるのは苞で、本当の花は真ん中にある。
花の色は白、黄、橙、ピンク、赤。

大正時代に渡来。

季語    -



□■□■□■□■□□■□■□■□■□

posted by (C)花信風

✿おうえん㋵✿㋺✿㋛✿㋗✿㋧✿

 にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ
ありがとうございます

BlogPaint

撮影:2014年11月

 

オスモキシロン リネアレ

学名Osmoxylon lineare
ウコギ科 常緑低木 高さ:1mくらい 

花言葉
  
誕生花  
由来    Osmoはギリシャ語の「香り」xylonは「木材」、lineareは「線状」の意。

主に温室で見かける。
葉はつけ根から手のひら状に5裂する。小葉は細長く先がとがっています。
花は茎の先端花序をつくり、褐色の小さな花弁のない、雌花と雄花を時間差で咲かせまます。
実は黒く熟す


季語    冬:温室 室咲き


□■□■□■□■□□■□■□■□■□

スライドショー


✿おうえん㋵✿㋺✿㋛✿㋗✿㋧✿

 にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ
ありがとうございます

BlogPaint
11月 新宿御苑 温室

もくびゃっこう(木白香)


学名Crossostephium chinense
キク科  原産:東南アジア~熱帯

花言葉
  
誕生花  
由来    

銀色の葉を鑑賞する。
葉はヘラ状で表面には灰白色の短毛が密に生えます。独特の香り。
冬になると茎の先端に径5mmほどの黄色い花を咲かせますが、花びらがないので目立たない。


季語    -



□■□■□■□■□□■□■□■□■□
BlogPaint


✿おうえん㋵✿㋺✿㋛✿㋗✿㋧✿

 にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ
ありがとうございます

BlogPaint
11月 新宿御苑 温室

しょうじょうそう(猩猩草)


学名Euphorbia heterophylla  ユーフォルビア
トウダイグサ科 一年草 高さ:60㎝ほど 原産:北アメリカ

花言葉
  
誕生花  
由来    Euphorbia(ユーフォルビア)は、 ローマ時代のアフリカの 医師の名にちなんでいる。
       heterophylla は変異に多い葉。
       和名は頭頂の葉の色の朱色を猩猩に例えた。*


葉は楕円形で、中央がくびれる。
花は頭頂に緑黄色鐘形の花序が集まってつき、頭頂の葉が朱色になる。
茎や葉を傷つけると出る白い液は、皮膚被れの原因になる。

*猩々とは、古代中国の伝説上生き物で、赤い顔で赤い毛をしているとされる。

・猩々緋という色がある。猩猩の血で染めたと伝えられる。
 実際は南蛮渡来の染料で染めたもので、陣羽織に用いられたという。


季語    夏

似ている ポインセチア 初雪草


□■□■□■□■□□■□■□■□■□



✿おうえん㋵✿㋺✿㋛✿㋗✿㋧✿

 にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ
ありがとうございます


BlogPaint
11月 新宿御苑 温室

だんどく(檀特)
英名Indian shot

学名Canna indica
カンナ科 多年生 草丈:50~200㎝ 原産:熱帯アメリカ

花言葉
  
誕生花  
由来    英名は実に由来する。
       Canna はケルト語の芦に由来。 indica は「インドの」の意。
       和名は釈尊(しゃくそん)修行の山といわれる檀得山に咲く花とされた事による。


花は頭頂に総状につく。色は赤や黄色。
実は丸く黒く熟し、重い。

江戸時代初期に渡来。
ハナカンナの原種らしい。

季語    冬:温室 室咲き



BlogPaint


□■□■□■□■□□■□■□■□■□



✿おうえん㋵✿㋺✿㋛✿㋗✿㋧✿

 にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ
ありがとうございます



BlogPaint
11月 新宿御苑 温室
 

てんりゅう(天竜)
別名 モンキーツリー

学名Senecio kleinia セネシオ クレイニア
キク科 常緑低木 多肉植物 高さ:3m 原産:カナリア諸島

花言葉
  
誕生花  
由来    和名はこのクネクネとした姿からだと思います。

灰緑色の茎がユニーク。
茎の先端に、筒状花のみの黄白色の花を散房状につける。


季語    -

□■□■□■□■□□■□■□■□■□
BlogPaint


✿おうえん㋵✿㋺✿㋛✿㋗✿㋧✿

 にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ
ありがとうございます


BlogPaint
撮影 2014年11月 温室にて
 

たこのき(蛸の木)
英名 Bonin Islands

学名Pandanus boninensis
タコノキ科

花言葉
  
誕生花  
由来    boninensisは、小笠原諸島に由来する。
       和名は気根が幹に巻き付きタコのように見えることから。

葉は細長く1mほど、鋭い鋸歯を持つ。
初夏に白色の雄花、淡緑色の雌花を咲かせる。
夏にパイナップル状の集合果をつける。
果実は秋にオレンジ色に熟し、茹でて食べたり、食用油を採取する原料となる。



季語    冬:温室 室咲き

BlogPaint


□■□■□■□■□□■□■□■□■□

スライドショー


✿おうえん㋵✿㋺✿㋛✿㋗✿㋧✿

 にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ
ありがとうございます

このページのトップヘ