花信風 季節からのたより

季節と花を追いかけて。花の名前や由来、伝説・・・・を集めています。 過去記事は、加筆などして日付を移動させたりしています。

カテゴリ:季節を楽しむ > 72候


七十二候 第二十四候
麦の穂出る

2017年5月21日

BlogPaint

画像:パクタソ

 【由来】

麦の穂が熟す頃。麦の秋。
新緑の中で黄金色に熟した穂が鮮やになる。
麦は冬に蒔き、5月から6月にかけて刈り取られます。

梅雨を控えてもうかの人たちも忙しい時期です。

麦畠を実際に見たことはあったか記憶に・・・

輸入小麦粉は円安の影響で値上がりしました。

日本では作付け面積は減る一方です。



むぎわらぼうし
画像:Wikipedia


幼稚園も衣替え 帽子が麦わらに変わりました。

この日 私のランチは ”たんたんうどん”でした。
おうどん 大好物です。

ビールは大麦からつくられます。
いつもお世話になっています。

ビール01


季語
 【夏】 麦の秋
               
   つかみ合う子供のたけや麦畠  游刀 
   麦秋の野を従へて川曲がる   内藤吐天     



□■□■□■□■□□■□■□■□■□


✿おうえん㋵✿㋺✿㋛✿㋗w✿㋧✿ 

 

 にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ

ありがとうございます

七十二候 第四十二
稲実る(いねみのる)
9月2日頃
稲が充分成熟する季節

「稲穂」の画像検索結果

 【由来】
中国の大衍暦(だいえんれき)によると、禾乃登(かすなわちのぼる) 
禾とは穀物の総称で、登は穂を立てて実ること。

稲がたくさんの穂をつけ稲田一面が金色に輝く頃。
稲作文化は縄文後期に伝わったとさる。
稲の原産はインドのデルタ地帯とも、中国雲南地方ともいわれている。
鎌倉時代には津軽まで広がっていた。

葡萄の美味しい時期。世界っで最も多く栽培されている果物。その70%はワインになる。
日本では90%が生食される。
古くは白亜紀(1億4千万年前)に趣旨が存在している。
日本へは奈良時代の僧・行基が伝来したぶどうの種を持ち、済美に適した土地を探し、最後にたどり着いたのが甲府盆地だと言われている。718年のころである。依頼、甲州・勝沼が日本随一のブドウの産地。

     

ぶどう



季語
 【秋】 ぶどう 稲穂 
               
          葡萄うるはしまだ一粒を損なわず  高浜虚子
          稲の波かかしも少し動きをり     高浜虚子
     



□■□■□■□■□□■□■□■□■□


✿おうえん㋵✿㋺✿㋛✿㋗✿㋧✿ 

 

 にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ

ありがとうございます


七十二候 第四十一候
天地始粛(てんちはじめてしゅくす)

8月28日頃


夕方になると 蜩(ひぐらし)は鳴き止み、代わって秋の虫が鳴き始め、秋を実感する。
秋の七草が風に揺れ始め、秋めくという言葉が身近に感じられること。

【由来】
天地始粛 天地始めてしゅくす
「粛」は、ちじむ、つつしむ の意。」

P8260572


東京・向島百花園 虫ききの会 にて


道潅山虫聞之図を新しいウィンドウで開きます。

東都百景 道灌山虫聞 広重



RIMG0102


女郎花




季語
 【秋】 秋めく 新涼 虫の音 虫の秋 など
               
          秋めくとすぐ咲く花に山の風   飯田龍太
          新涼や身にそふ灯影ありにけり 久保田万太郎
          ゆう風や草の根になく虫の声  野梅



□■□■□■□■□□■□■□■□■□

2016.8.27 一日中雲が多く 夕風が肌寒かった。

✿おうえん㋵✿㋺✿㋛✿㋗✿㋧✿ 

 

 にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ

ありがとうございます

七十二候 第四十候
綿の萼がはじける季節

新暦8月23~27日頃


154342050

2012.9.22の綿花

都内では、まだ綿の実は固そうです。
ここでいう「綿」とは 綿花のことなのでしょうか
もしかしたら 綿毛のことかも なんて思う 


♦♥♦―――――♦♥♦

        
【由来】
  綿柎開く めんぷひらく(綿を包む萼が開く)
「柎」は、はなしべ、花の萼。

たくさんの品種があり、古くは「日本後記」に、木綿が延熹18年(799)に日本伝来したとある。
インドでは紀元前から栽培されていたようです。
夏に開花した綿は、秋に卵型の果実を結び、熟すると三裂して白色の綿毛を付けた種子を吹く。

【季語】 秋  綿の実 綿実る 綿吹く
          名月の花かと見えて綿畠  芭蕉


二十四節気を各々3等分し、一年を72等分したものを七十二候をいいます。
        七十二候では、それぞれに気象や動物の短文で表されています。
中国から伝わったもので、二十四節気の名称は古代からほぼ変わっていません。
でも、七十二候は日本の気候に合うように何度も変更されています。

 

 



□■□■□■□■□□■□■□■□■□


✿おうえん㋵✿㋺✿㋛✿㋗✿㋧✿

 にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ

ありがとうございます

 

蓮始めて咲く

6月節小暑の二候
新暦7月12日から17日頃

11396656_624_v1402608397

上野・不忍池

 夏の朝、蓮がたくさんの花びらを開く時季。
極楽浄土の花。インドでは、蓮は仏陀の生誕を告げて開花した、といい、
中国では、西方浄土の極楽に美しい蓮の池があるという。


『蜘蛛の糸』 お釈迦様はある日の朝、極楽を散歩中に蓮池を通して下の地獄を覗き見た。罪人どもが苦しんでいる中にカンダタ(犍陀多)という男を見つけた。カンダタは殺人や放火もした泥棒であったが、過去に一度だけ善行を成したことがあった。それを思い出した釈迦は、彼を地獄から救い出してやろうと、一本の蜘蛛の糸をカンダタめがけて下ろした。


蓮0729-1



夏季 鯵(あじ)が脂がのって食べごろになります。
語源は、味がいいからだとか。

238070234_org




きゅうりの旬

cucumber-62508_960_720


インドのヒマラヤ南麓が原産。
奈良時代の「正倉院文書」には「キュウリ」の文字があるという。
湖から伝わったので「胡瓜」。
一般的になったのは江戸時代後半から、ただ、切り口が葵の御紋に似ていたため、
旗本たちは食べるのを遠慮したという。



季語
 【夏】
               
鯵くふや夜はうごかぬ雲ばかり 加藤楸邨
ささ塩を振りて客待つ小鯵かな 塩原井月

斗酒ありや日暮れて胡瓜刻む音  尾崎紅葉
          



□■□■□■□■□□■□■□■□■□


✿おうえん㋵✿㋺✿㋛✿㋗✿㋧✿ 

 

 にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ

ありがとうございます

七十二候 第11候

桜始めて開く
新暦3月25~30日頃

2016年は3月25日でした。

日本のあちらこちらから 桜の開花の声が聞かれました。

桜は「古事記」「日本書紀」の中にも登場します。
コノハナサクヤヒメ 桜の精 桜の神

桜の開花宣言は沖縄県からはじまります。
その桜は

P3203454


寒緋桜です

        
  ♦♥♦―――♦♥♦

二十四節気を各々3等分し、一年を72等分したものを七十二候をいいます。
        七十二候では、それぞれに気象や動物の短文で表されています。
中国から伝わったもので、二十四節気の名称は古代からほぼ変わっていません。
でも、七十二候は日本の気候に合うように何度も変更されています。

□■□■□■□■□□■□■□■□■□


✿おうえん㋵✿㋺✿㋛✿㋗✿㋧✿ 

 

 にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ

ありがとうございます

このページのトップヘ