花信風 季節からのたより

季節と花を追いかけて。花の名前や由来、伝説・・・・を集めています。 過去記事は、加筆などして日付を移動させたりしています。

カテゴリ:季節の華 > 4月の華

4月の華


P4023590


つくし(土筆)
別名 つくしんぼ、筆の花

杉菜の地下茎からでる胞子茎を土筆と呼んでいる。
茎の先端に穂をつけ、この中に胞子ができる。


国道沿い 街路樹の根本に生えていた土筆です。

街路樹は何本も植えられていますが

1kmを超える路上で ここだけに 土筆が生えていました。

スギナもにょきにょき

街中も捨てたものではないでしょう


P4023591

しゃがんでいる私は 不審者?に見られたかも 


トクサ科 

【春の季語】
 土筆煮て飯くふ夜の台所  正岡子規
土筆野やよろこぶ母につみあます 長谷川かな女


土筆は春の味覚だったようです。
以前、アニメのサザエさんで、土筆を摘む場面を見た記憶があります。



□■□■□■□■□□■□■□■□■□


✿おうえん㋵✿㋺✿㋛✿㋗✿㋧✿

 にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ
ありがとうございます


4月の華

P4023599

長命寺の枝垂れ桜

隅田川七福神の一つ長命寺さん

こちらの枝垂れ桜は満開です。


P4023597


高木から長く垂れる 立派な枝垂れ桜です



P4023600



P4023602

江戸名物のひとつ

長命寺の桜もち

お店の前は買い求める人が列をつくっていました。


墨堤の桜まつり

桜は蕾が目立ちますが

P4023606

お花見客で賑わっていました。

隅田川には 屋形船が浮かんでいます。


P4023608


対岸の桜も 見頃は もう少し先のようです。


P4023612


桜の下には菜の花が植えられています。

そこには 「摘まないように」との看板が!

もしかして 収穫して食べようと 

こんなにあると 切花にしようとする人もいるのかもね 


P4023620


こちらは 牛島神社

鳥居の向こう 隅田公園

こちらの花見客で賑わっていました。

気温上昇とともに 桜もどんどん開花しているようです。



P4023618

本殿では結婚式が執り行われていました。

こちらの方は御親戚のようですが

おめかしをした赤ちゃんを抱いています。

泣いてしまって 外に出ていらしたのでしょうか




しっかり お詣りもしてきました。


 

□■□■□■□■□□■□■□■□■□


✿おうえん㋵✿㋺✿㋛✿㋗✿㋧✿

 にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ
ありがとうございます


4月の華

P4013584

さくら(桜・櫻)
英名 チェリーブロッサム


4月1日 冬に戻ったような寒い日でした

散歩コースの桜は

P4013581

1~2分咲きといったところでした。

公園には人影はなく
ベンチの前では鳩たちも 丸まっていました。
だれか餌をくれるのを待っているのでしょうか

こちらは

P4013589

近所の児童公園の桜

花の下に滑り台

花吹雪の下で遊ぶ子どもたち 
そんな様子がみられるでしょうか

P4013588

 


 さくら の語源は

神話の女神、木花開耶姫が由来といわれています。

木の花のように美しい、という意味だそうです。

この美しい姫に、父神は 富士山をプレゼントし、

姫はさくらの花びらを降らせたという伝説もあります。




 
□■□■□■□■□□■□■□■□■□


✿おうえん㋵✿㋺✿㋛✿㋗✿㋧✿

 にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ
ありがとうございます

四月の華

P4293798


かざぐるま(風車)



日本にも自生しているそうですが、準絶滅危惧種になっています。

花びらは7~8枚

風車がヨーロッパに渡り 品種改良でクレマチスとなったとかです。

花びらが6枚のテッセンは中国原産。

花びらに見えるのは萼片です。


P4293797


2016.4.29 撮影




 
□■□■□■□■□□■□■□■□■□


✿おうえん㋵✿㋺✿㋛✿㋗✿㋧✿

 にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ
ありがとうございます


四月の華


P4293834

くまがいそう(熊谷草)



まだ開ききっていません。

袋状の花が咲きます。

その様子を 源平時代の武士が背負っていた母衣に見たてて

熊谷直実から名づけられてた。


2016.4.29撮影







熊谷直実は現在の埼玉県熊谷市の出身。

平氏との戦いで、平敦盛に勝利するも、出家

のち、法然上人の門徒となる。

同じ仲間のアツモリソウ(敦盛草)も、平敦盛から名付けられました。



絶滅危惧種




 
□■□■□■□■□□■□■□■□■□


✿おうえん㋵✿㋺✿㋛✿㋗✿㋧✿

 にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ
ありがとうございます

四月の華


P4293848

うらしまそう(浦島草)



浦島は浦島太郎のことです。

花から伸びた長いひも状の部分を釣竿に見立てています。


この花を説明するときの雑談から出たような名前ですよね

釣竿草でもよさそうなのに、浦島太郎と持ち出すとは 



サトイモ科の特徴である仏炎苞

ほんとうの花はこの中にあるんです。


日本固有種





P4293849



似ている

まむしぐさ(蝮草) むさしあぶみ(武蔵鐙) 

みずばしょう(水芭蕉) カラー



 

□■□■□■□■□□■□■□■□■□


✿おうえん㋵✿㋺✿㋛✿㋗✿㋧✿

 にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ
ありがとうございます

四月の華


P4293838

ふたりしずか(二人静)


謡曲『二人静』から名付けられたという。

静御前の霊とその霊に取り憑かれた菜摘芽が 一緒に踊る

その姿を連想した。



一人静と同じセンリョウ科

穂も葉も 一人静よりずっと大きいです。


P4293841


楚々とした美しさがあります

名前の影響もあると思いますが。


P4293845

穂は2本とは決まっていないようで

こちらは穂が4本あります。

♪スピードかな?

2016.4.29撮影

【季語】  春
          二人静いやがうえにも雨ぐもり  木津柳芽          


 
□■□■□■□■□□■□■□■□■□


✿おうえん㋵✿㋺✿㋛✿㋗✿㋧✿

 にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ
ありがとうございます


四月の華


P4293795

松の花


先端の赤いのが雌花

できたばかりのようで 木苺みたいです。

下の方の茶色い部分が 雄しべ

熟すと花粉を飛ばし 雌花に運ぶ、風媒花です。

受粉して松ぼっくりになり、種ができます。一年半かかるんです。


P4293796

2016.4.29 撮影




 
□■□■□■□■□□■□■□■□■□


✿おうえん㋵✿㋺✿㋛✿㋗✿㋧✿

 にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ
ありがとうございます

このページのトップヘ