花信風 季節からのたより

季節と花を追いかけて。花の名前や由来、伝説・・・・を集めています。 過去記事は、加筆などして日付を移動させたりしています。

タグ:アオイ科

12月の華

PC041718

かれふよう(枯芙蓉)

秋遅くまで咲き続けた芙蓉も冬になると
葉を落として枯れ
萼に包まれたまま 毛の密生した球形の果実を残します。

寂寥感がただよう。


PC041719


花道では材にします。

【冬の季語】
          芙蓉の実枯れてはなやぐことありぬ  安住 敦



 
□■□■□■□■□□■□■□■□■□


✿おうえん㋵✿㋺✿㋛✿㋗✿㋧✿

 にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ
ありがとうございます


11月の華

PB071102

すいふよう(酔芙蓉)



酔芙蓉は園芸品種で、花の色が朝は白いが、
午後になると次第に紅を帯びて、しぼみます。

蕾、白く開いた花、赤くしぼんだ花、実
いろいろが一度にみられるのは11月だからでしょうか。



 

【季語】 秋
          白といふはじめの色や酔芙蓉   鷹羽狩行
          暮れてなほ空のみづいろ酔芙蓉 徳田千鶴子
          花びらを風にたたまれ酔芙蓉   川崎展宏

 
□■□■□■□■□□■□■□■□■□


✿おうえん㋵✿㋺✿㋛✿㋗✿㋧✿

 にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ
ありがとうございます


九月の華

P9154630

すいふよう(酔芙蓉)

集合住宅の並ぶ庭に咲く酔芙蓉
ここの木は あまり高くないので
目の前で花を見ることが出来るんです。
毎年の楽しみです。


P9154639


朝に白く咲き 夕に紅く萎む

むちゃくちゃ心惹かれている でございます。




 

□■□■□■□■□□■□■□■□■□


✿おうえん㋵✿㋺✿㋛✿㋗✿㋧✿

 にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ
ありがとうございます


八月の華

RIMG1539

ふよう(芙蓉)


芙蓉は美しいものの代名詞で美人のことを芙蓉顔といったりしたそうです。
この美しい花が朝に開き、夕方にはしぼみます。
ああ、まさに美人薄命です。



RIMG1540

芙蓉の花というとこの歌を思い出します。
風にたのんでもむだですか




アオイ科 落葉低木

【季語】 秋
         枝ぶりの日毎にかはる芙蓉かな 芭蕉
         反橋の小さく見ゆる芙蓉かな   夏目漱石


 
□■□■□■□■□□■□■□■□■□


✿おうえん㋵✿㋺✿㋛✿㋗✿㋧✿

 にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ
ありがとうございます


八月の華

P8140538

池の上に咲く 白い木槿

一瞬ですが 涼を呼びますね

色により温度の感じ方が変わるそうです。

京都の町家は そんな夏仕度がお上手だとか


P8140537


白いムクゲは園芸種だそうです。

朝に咲き夕にしぼむ一日はな

秋の七草の朝顔は 木槿だという説もあるんです。

俳句でも秋の季語です。

町中や雨やんでゐる白木槿   松村蒼石




 
□■□■□■□■□□■□■□■□■□


✿おうえん㋵✿㋺✿㋛✿㋗✿㋧✿

 にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ
ありがとうございます


七月の華
P7240307

もみじあおい(紅葉葵)
別名 紅蜀葵(こうしょっき)


色といいハイビスカスに似ていますが

これはモミジアオイといいます。

赤いから紅葉ではなく

葉がもみじに似ているからなんです。

P7240308

アオイ科 草丈 2m以上

原産 北アメリカ




 
□■□■□■□■□□■□■□■□■□


✿おうえん㋵✿㋺✿㋛✿㋗✿㋧✿

 にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ
ありがとうございます

七月の華

P7100114

むくげ(木槿)


薔薇のような木槿です。

魅入ってしまいます。



P7100115



普段は通らない道路沿いに 100Mに渡り植えられていました。

散歩はするものですね 発見があります。




 
□■□■□■□■□□■□■□■□■□


✿おうえん㋵✿㋺✿㋛✿㋗✿㋧✿

 にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ
ありがとうございます

七月の華

P7100111


むくげ(木槿)


白い花は園芸種だそうです。
花の中の紅色がナデシコに似ています。



P7100112


開いたばかりの木槿

シベの先まで真っ白です

「槿花一日の栄」と栄華のはかなさにたとえられる、一日花。

秋の七草の朝顔は、木槿ではないかという説もあります。


P7100113


季語 秋 花木槿 白木槿 底紅(そこべに)
          道のべのムクゲは馬にくはれけり  芭蕉          


 
□■□■□■□■□□■□■□■□■□


✿おうえん㋵✿㋺✿㋛✿㋗✿㋧✿

 にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ
ありがとうございます


五月の華

P5294171


たちあおい(立葵)

別名 ホリホック


一重咲き 八重咲き とありますが

これは それより多い花弁の ピオニー咲きです。

背は 私よりも高いです。

初めて見ました。

華やかさ 可愛らしさ にどきどきしました



P5294170



蘂(しべ)や花心が目立たない ところに惹かれます。


この花が一日花とは もったいない

アオイ科の花の潔さ

私も断捨離に励まなくては


P5294172





 

□■□■□■□■□□■□■□■□■□


✿おうえん㋵✿㋺✿㋛✿㋗✿㋧✿

 にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ
ありがとうございます

五月の華

P5224078


ぜにあおい(銭葵)


花の大きさが一文銭くらいだから付いた名だそうです。

散歩コースの公園に咲き始めました。

この花が咲くと 夏が近づいてきたと 感じます。


今年は生長が早いような気がします。


P5224079


初夏の日差しに輝いている印象を 撮ってみました。



大河ドラマ「真田丸」観ていますか。
ドラマは佳境にはいりますね。

真田家の家紋は「六文銭」
一文銭が6こです。
三途の川の渡し賃だとかです。

この花がトライしたのは江戸時代。
真田氏はこの花を見たことがあるのでしょうかね


夏の季語

          鴨の子を盥(たらい)に飼うや銭葵  子規

 
□■□■□■□■□□■□■□■□■□


✿おうえん㋵✿㋺✿㋛✿㋗✿㋧✿

 にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ
ありがとうございます

このページのトップヘ