花信風 季節からのたより

季節と花を追いかけて。花の名前や由来、伝説・・・・を集めています。 過去記事は、加筆などして日付を移動させたりしています。

タグ:アカネ科


十月の華

PA300920

くちなし(梔子)の実


実を結ぶのは一重の花のクチナシなんですって
この実の数 花の頃は良い香りがあたり一面に漂っていたでしょうね

熟しても割れないことから口無しという説のほか
鳥も食べないので 口無しという説もあるようです。

PA300919

10月30日

古くから乾燥させた果実を黄色の着色料として用いる。
お正月の栗きんとん、沢庵漬、和菓子など。
最近は無添加が好まれる傾向ですが。
草木染めにも使われる。


アカネ科




 
□■□■□■□■□□■□■□■□■□


✿おうえん㋵✿㋺✿㋛✿㋗✿㋧✿

 にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ
ありがとうございます


九月の華

P9154633

ガウラ
別名 ハクチョウソウ(白蝶草) 山桃草(やまももそう)

蝶々が飛んでいるように見えるところこか白蝶草ともよばれます。
写真の白とピンクのグラデーションは、”コロナ”という種類に思われます。

細い茎が風に揺れ 風情があります。
揺れる植物も好みのです。


P9154632



アカバナ科 花期:5~10月
原産:北アメリカ


おまけ

P9154631

真っ黒な猫
魔女の宅急便の「ジジ」を思い出します。




 
□■□■□■□■□□■□■□■□■□


✿おうえん㋵✿㋺✿㋛✿㋗✿㋧✿

 にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ
ありがとうございます

八月の華

RIMG1556

ヨウシュヤマゴボウ(洋種山牛蒡)
別名 アメリカ山牛蒡(やまごぼう)

道路際で花を咲かせたヨウシュヤマゴボウ
 鳥の落し物で生えたのでしょう。繁殖力が強いですから。
放って置くと高さ2mほどにもなります。

お土産で売られている山菜のヤマゴボウとは全く違うものです。
洋種ヤマゴボウは食べられません。

実は濃い紫色に熟しますが、これも食べられません。
潰して服に着くと落ちません。

ヤマゴボウ科
原産:北アメリカ




 
□■□■□■□■□□■□■□■□■□


✿おうえん㋵✿㋺✿㋛✿㋗✿㋧✿

 にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ
ありがとうございます

八月の華

RIMG1547

コンロンカ


道路際の植木鉢で咲いていました。
熱帯植物です
街は植物園ですね

目立つ白い部分は萼片です。

アカネ科
原産:熱帯アフリカ、太平洋諸国




 
□■□■□■□■□□■□■□■□■□


✿おうえん㋵✿㋺✿㋛✿㋗✿㋧✿

 にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ
ありがとうございます


七月の華

P7310391

へくそかずら(屁糞葛)
別名 早乙女花(さおとめはな)、灸花(やいとばな)

悪臭があるので付いたとされるが、あまり匂わないという話もあります。
私は名の通りの匂いを感じたことがあります。

田植えの時期を知らせるから説
田植えをする早乙女の笠に似ているから説
花の形がお灸に似ているから説
お灸の痕に似ているから説

P7310390

古名 くそかずら
さうけふに 延はひおほとれる屎葛 絶ゆることなく 宮仕へせむ
高宮王(万葉集)
さうけふ(皀莢さいかち)に這い上がっているヘクソカズラのように宮仕えをしよう

P7310392

アカネ科 多年草



【季語】 夏
          降りぐせの山の宿なり灸花   星野麦丘人
          へくそかづらてふ何も似ず花やさし 新倉美紀子

 
□■□■□■□■□□■□■□■□■□


✿おうえん㋵✿㋺✿㋛✿㋗✿㋧✿

 にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ
ありがとうございます


BlogPaint


 

梔子の実(くちなしのみ)


熟しても口を開けないためこの名があるそうです。

実の長さは2cmの楕円形で、縦に5~7筋の稜が走る。

オレンジ色に熟し、染料・生薬・食品着色料になります。

単に梔子というと実のことで、秋の季語です。

花は「梔子の花」といい夏の季語です。


BlogPaint


10月はこんな感じでした。



BlogPaint


これは 八重咲きの梔子

八重の梔子は実ができないのです。

  

□■□■□■□■□□■□■□■□■□


✿おうえん㋵✿㋺✿㋛✿㋗✿㋧✿

 にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ
ありがとうございます


BlogPaint

くちなし(梔子・山梔子)
英名 ガーデニア ケープ・ジャスミン

学名Gardenia
アカネ科 常緑低木 花期:6~7月 実期:11~1月 原産:日本

花言葉
  洗練、優雅、喜びを運ぶ、私は幸せ
誕生花  
由来    熟しても口を開かないことから口無しと名付けられた。

葉は対生。濃緑色で艶がある。
花は一重か八重で白色、6弁花。芳香がある。
実は一重の花のみ結実し黄赤色に熟す。果実は肉質で上部にがくが残り6本のスジが通る。

実は黄色い染料。草木染め。お正月のキントン、タクアンの色付け。
基盤の脚はクチナシの実の形をかたどっている。「助言無用」を意味しているという。

【薬用】解熱、利尿

季語    夏:梔子の花  秋:梔子の実 

          クチナシやうつむく傘をひるがえす  小夜

□■□■□■□■□□■□■□■□■□

スライドショー


八重


✿おうえん㋵✿㋺✿㋛✿㋗✿㋧✿

 にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ
ありがとうございます

ブバルディア
別名 ブバリア、カニノメ(蟹の目)、カンチョウジ(寒丁子)
英名 bouvardia

bubarudeia


学名Bouvardia hybrida ブバルディア ヒブリダ
アカネ科 花期:7~11月 原産:北米、南米 


花言葉   交わり 夢想家 清楚
誕生花  
由来    ブバルディアはルイ13世の王室庭園長ブヴァルドに由来。ヒブリダは「交配種」「雑種」の意味。
       蕾の状態が蟹の目に似ているところから「カニノメ」

カンチョウジなど数種類の植物を交配して作り出された人口植物。
花色は赤、白。
白花種は芳香もあり、ブライダルにもよく使われる。

季語    

□■□■□■□■□□■□■□■□■□


✿おうえん㋵✿㋺✿㋛✿㋗✿㋧✿ 

 

 にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ

ありがとうございます

                       

このページのトップヘ