花信風 季節からのたより

季節と花を追いかけて。花の名前や由来、伝説・・・・を集めています。 過去記事は、加筆などして日付を移動させたりしています。

タグ:カンナ科

七月の華

P7160225

カンナ
別名 花カンナ

公園の花壇のカンナ 草丈は50cmほど
最近見るカンナは背が低い気がします。

夏の郊外の駅のホームに咲いているイメージのある です。
7月~11月と花期が長い花です。

P7160227

蕾はこんな感じです。

撮ったのは7月 
大きな葉はみずみずしくてきれいです。


P7160226

カンナ科 草丈 40~200cm
原産 熱帯アメリカ

【季語】  秋
          本屋の前自転車降りるカンナの黄  鈴木しづ子


 
□■□■□■□■□□■□■□■□■□


✿おうえん㋵✿㋺✿㋛✿㋗✿㋧✿

 にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ
ありがとうございます

BlogPaint
11月 新宿御苑 温室

だんどく(檀特)
英名Indian shot

学名Canna indica
カンナ科 多年生 草丈:50~200㎝ 原産:熱帯アメリカ

花言葉
  
誕生花  
由来    英名は実に由来する。
       Canna はケルト語の芦に由来。 indica は「インドの」の意。
       和名は釈尊(しゃくそん)修行の山といわれる檀得山に咲く花とされた事による。


花は頭頂に総状につく。色は赤や黄色。
実は丸く黒く熟し、重い。

江戸時代初期に渡来。
ハナカンナの原種らしい。

季語    冬:温室 室咲き



BlogPaint


□■□■□■□■□□■□■□■□■□



✿おうえん㋵✿㋺✿㋛✿㋗✿㋧✿

 にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ
ありがとうございます


カンナ(檀特)
別名 はなかんな  英名:カンナ・インディアンショット

カンナ1

カンナ科 多年草 花期:7~10月 原産:南アメリカ
 

花言葉  (赤)堅実な末路、堅実な最後  (黄)永遠、永続き
誕生花  
由来    アシのケルト語が語源説。
       インド檀特山の花の意。

葉は肉厚で長さ約40cm。 
太い茎はアシのような管状。 
茎先に花経約10cmの花が数個まとまってつく。花色は赤・黄 
暑さと湿気に強い

江戸時代にオランダ船によりもたらされた。インド原産のカンナで葉を鑑賞した。
明治末園芸用のハナカンナが普及した。


夏に旅行に行くと、地方の駅のホームで植えられているのをよく見ます。

CIMG2953


季語    秋


コロンブスがアメリカ大陸を発見したとき、最初にヨーロッパに持ち帰った植物が、カンナ、タバコ、マリーゴールド、ヒマワリだという。

【伝説】 
 ビルマ(ミャンマー)の伝説ではブッダの高名なことと、上手な説教で人々に大変気に入られて評判が良いことを嫉妬した悪魔デワダッドが、仏陀を亡き者にしようと、大きな石を落とした。しかし、仏陀には当たらず、足元で何千という破片になって飛び散った。その一つが仏陀の足を傷つけ、血が流れた。そこから真っ赤なカンナが生えた。
 

□■□■□■□■□□■□■□■□■□



✿おうえん㋵✿㋺✿㋛✿㋗✿㋧✿ 

 

 にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ

ありがとうございます

                       

このページのトップヘ