花信風 季節からのたより

季節と花を追いかけて。花の名前や由来、伝説・・・・を集めています。 過去記事は、加筆などして日付を移動させたりしています。

タグ:キク科


12月の華

PC181939


ガザニア
別名 勲章菊(くんしょうぎく)


日当たり抜群の花壇

ここは常春!?

年末なのに開花しそうです。


PC181937

アフリカ原産です

寒さより多雨が苦手らしい



PC181938


キク科
原産 南アフリカ



P5013874

春に開花していた時はこんな感じでした




 
□■□■□■□■□□■□■□■□■□


✿おうえん㋵✿㋺✿㋛✿㋗✿㋧✿

 にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ
ありがとうございます

花散歩
皇居東御苑(七)


RIMG0283

石蕗の群生



RIMG0282


同じ方向を見ています。



RIMG0284


オオシマザクラの紅葉と


RIMG0286


見事な咲きっぷり!


RIMG0287

ツワブキって 陽気な花だったのね 


つづく




 
□■□■□■□■□□■□■□■□■□


✿おうえん㋵✿㋺✿㋛✿㋗✿㋧✿

 にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ
ありがとうございます

11月の華

PB131273


アゲラタム


花は薊にちょっと似ています。

トゲはありません。

花壇に植えられるのは矮小種が多いそうです。

これも高さ20cmほどでした。


PB131274

キク科
原産 中南米



 
□■□■□■□■□□■□■□■□■□


✿おうえん㋵✿㋺✿㋛✿㋗✿㋧✿

 にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ
ありがとうございます

11月の華

PB131275

ひまわり(向日葵)


ひとつの茎にひとつの大きな花

これがひまわりのイメージですが

枝分かれさせて半をたくさん付ける栽培法もあるんです。

高さは3m近くあります。

菊の花の下にいる小人の気分です。

”凄い”としか言いようがありませんでした。



 
□■□■□■□■□□■□■□■□■□


✿おうえん㋵✿㋺✿㋛✿㋗✿㋧✿

 にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ
ありがとうございます

11月の華
PB131256


こうていダリア(皇帝ダリア)
別名 ツリーダリア


高さ5m以上になることもあり、木のようです。

見にいった11月中旬

まだ蕾みでした。

PB131255


この皇帝ダリアは、高さ150cmくらいなので

この角度で撮影ができました。

小さい蕾みもたくさんあります。

開花が待たれます。


キク科
 

□■□■□■□■□□■□■□■□■□


✿おうえん㋵✿㋺✿㋛✿㋗✿㋧✿

 にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ
ありがとうございます

11月の華

PB121154

菊を飾る

風情がありますね。

植木屋さんの手によるものでしょうか

菊は古典菊です。



PB121155



古くなった竹垣に 青竹 
飾るのは黄色い菊


PB121206



お・も・て・な・し

ですね




 
□■□■□■□■□□■□■□■□■□


✿おうえん㋵✿㋺✿㋛✿㋗✿㋧✿

 にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ
ありがとうございます

11月の華

PB121157

古典菊


PB121160


丁子菊


PB121164

名前がありました。

PB121165

「うたかた」

「うたかた」とは
 消えやすくはかないことのたとえ。 「 -の恋」

淡い赤味が儚そうです。


PB121166

江戸菊

なじれたり 折れ曲がったりするので「芸菊」とも呼ばれるそうです。


PB121167

嵯峨菊


古典菊は 好みです。

また



 
□■□■□■□■□□■□■□■□■□


✿おうえん㋵✿㋺✿㋛✿㋗✿㋧✿

 にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ
ありがとうございます


11月の華

PB121172

こんぎく(紺菊)


紫と黄色 相性が良いとされている取り合わせです。

これは「紺」ですかね
「茄子紺」という色は聞いたことあります。箱根駅伝の放送で。

ノコンギクから選ばれ、古くから栽培された。



PB121173

キク科 8月~11月





 
□■□■□■□■□□■□■□■□■□


✿おうえん㋵✿㋺✿㋛✿㋗✿㋧✿

 にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ
ありがとうございます


11月の華

PB030983

つわぶき(石蕗)

お茶の先生のお宅かもしれません。
竹垣には「◯◯茶◯」とあります。
◯にしたのは そに書かれている漢字が読めなかったからと
個人宅だったらご迷惑になるかもしれないと思ったからです。

以前、住んでいた家の、お向かいはお茶の先生でした。
やはり竹垣があり、岩の側には石蕗が咲いていました。

また散歩に寄らせていただきます。


キク科 常緑多年草

暖地の海辺、崖などに自生する。
九州から中国地方にかけて多い。
舌状花が車輪のように並ぶ。
葉は蕗よりも緑が濃く、常緑で質が厚くつやがある。
日本の冬の花として古くから親しまれてきた。
金紋、錦葉、八重咲などの品種がある。


【季語】 冬
          石蕗咲いていよいよ海の紺たしか  鈴木真砂女


 
□■□■□■□■□□■□■□■□■□


✿おうえん㋵✿㋺✿㋛✿㋗✿㋧✿

 にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ
ありがとうございます

このページのトップヘ