花信風 季節からのたより

季節と花を追いかけて。花の名前や由来、伝説・・・・を集めています。 過去記事は、加筆などして日付を移動させたりしています。

タグ:ジンチョウゲ科


2月の華

P2223018

じんちょうげ(沈丁花)
別名:瑞香(ずいこう)


香りが 高級香料の沈香に似ていて 

花の姿が、丁子に似ていることに由来しています。

丁子とは、生薬にも香辛料につかわれクローブと呼ばれています。




2月のこと 公園の入口の向こうになにか咲いている!

近寄っていくと いい香りが 沈丁花です。

小さな木ですが、たくさんの花をつけています。



P2223021

花びらにみえるのは ガクらしいです。


街中で見る機会は減ったような気がします。





P2223022

それがここでは 数10メートルにわたり 植えられています。


香りが目にしみます そばを歩くのは辛いかも 



ジンンチョウゲ科 常緑低木 1~2メートル
原産:中国
江戸時代に渡来したといわれる。




 【春の季語】   沈丁花 沈丁 瑞香 など
          沈丁の香の石階に佇みぬ   高浜虚子
          沈丁の匂うくらがりばかりかな 石原八束

□■□■□■□■□□■□■□■□■□


✿おうえん㋵✿㋺✿㋛✿㋗✿㋧✿

 にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ
ありがとうございます

四月の華


BlogPaint

ふじもどき(藤擬き)


沈丁花の仲間

花色が藤の花に似ているか付いた名でしょうか

ちょっと気の毒な名です。


P4103581


望遠機能がほしい・・・


 

□■□■□■□■□□■□■□■□■□


✿おうえん㋵✿㋺✿㋛✿㋗✿㋧✿

 にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ
ありがとうございます

BlogPaint


みつまた(三椏)

沈丁花科なので なんとなく沈丁花の花に似ていますが

葉より先に花が咲きます。

和紙の材料として 聞いたことがあります。




P3203422


春は 黄色い花が多い?

□■□■□■□■□□■□■□■□■□


✿おうえん㋵✿㋺✿㋛✿㋗✿㋧✿

 にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ
ありがとうございます


BlogPaint

ミツマタ(三椏・三叉・三俣・三股)
別名 数珠房・結木・結香(むすびき) 
中国名:黄瑞光(おうずいこう)、結香(けっこう)
英名:mitumata、paperbusch

学名 Edgeworthia chrysanthaエドゲウォルチア クリサンタ
ジンチョウゲ科 落葉低木 樹高:2m  花期:3~4月  原産:中国

花言葉
  意外な思い
誕生花  
由来    枝が3つに分かれながら生長するから名づけられた。
       エドゲウォルチアは植物学者のエッジワース氏にちなんでいます。クリサンタは黄色い花の意。
       春の訪れを、待ちかねたように咲く花の一つで、万葉集では「さきくさ」。
       姓の三枝(さえぐさ)の語源といわれています。

葉より先に鮮やかな黄色い筒状の花を蜂の巣状につける。
花は花弁がなく、花ビラに見えるのはガク。 芳香がある。

樹皮の繊維が強く、和紙材にされた。
特に明治以降は紙幣の原料となった。
楮(こうぞ)・ガンピも和紙の原料として知られる。

万葉集 さきくさ
春さればまづ三枝(さきくさ)の幸(さき)くあらば 後にも逢はむな恋ひそ我妹(わぎも)
柿本人麻呂歌集  巻10 1895

他に福寿草説、沈丁花説もあります。


季語    仲春 三椏、結香(むすびき)
          三椏や皆首垂れて花盛り    前田普羅
          をりをりに三椏の花起こす風  村沢夏風

BlogPaint


□■□■□■□■□□■□■□■□■□

赤花ミツマタ

スライドショウー
posted by (C)花信風


スライドショー


✿おうえん㋵✿㋺✿㋛✿㋗✿㋧✿

 にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ
ありがとうございます

BlogPaint
小石川後楽園


じんちょうげ(沈丁花)
別名 瑞香(ずいこう)・千里香(せんりこう)
英名 ウィンターダフネ

学名Daphne odora
ジンチョウゲ科 常緑低木 樹高:1~2m 花期:2~4月 原産:中国・台湾

花言葉
  栄光、不滅、甘い生活、実らない恋
誕生花  
由来    Daphne」はギリシア神話の女神ダフネにちなむ。「odora」は芳香があることを意味する。
       名香「沈香(じんこう)」と「丁子(ちょうじ)」の香りにたとえています。

葉は肉厚で濃い緑で光沢がある。葉に斑が入ったものもあります。
花は枝先にまりのように密につけます。花色は紫がかった紅色が多いですが、白い花もあります。
花びらに見えるのは実はガクです。
雌雄異株。挿し木で増える。
長く咲きつづけます。甘い香で存在を気付かされる花です。
香りも生命力も強い花。


室町時代に渡来。


季語    春

          沈丁の香の石階に佇みぬ  高浜虚子
          沈丁の四五花はじけてひらきけり  中村草田男


【伝説】              ベルニーニ作   640px-ApolloAndDaphne
 愛の女神エロスに黄金の矢を打ち込まれたアポロンが、ニンフのダフネに恋をし、追い掛けまわした。
捕まりそうになったダフネは、ゼウスに願い沈丁花に変わった。(ギリシャ神話)

061128  061221


06’4月 枝が長く伸び花はその先に少し咲くだけの木でした。
花期がすんだ頃、すべての枝の長さを半分にまで切り込みました。もしかしたら、枯れてしまうかも・・・と思いもしたのですが、
なんと切り口から葉が出てきました。11月には花芽を確認できたのでした。
□■□■□■□■□□■□■□■□■□

スライドショー


✿おうえん㋵✿㋺✿㋛✿㋗✿㋧✿

 にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ
ありがとうございます

このページのトップヘ