花信風 季節からのたより

季節と花を追いかけて。花の名前や由来、伝説・・・・を集めています。 過去記事は、加筆などして日付を移動させたりしています。

タグ:センリョウ科


十月の華

PA290859

せんりょう(千両)の実

千両の実 赤くなりました。

竹垣 苔むした石の社

いい風情です



PA290858

落ち葉も彩りを添えていました。


センリョウ科 常緑低木

お正月の生花にも使われます。

ギザギサの葉 赤い実 クリスマスの柊に似ています。


【季語】 冬
          千両ややや退きし塀の影  桑原寸南帆

 
□■□■□■□■□□■□■□■□■□


✿おうえん㋵✿㋺✿㋛✿㋗✿㋧✿

 にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ
ありがとうございます

四月の華


P4293838

ふたりしずか(二人静)


謡曲『二人静』から名付けられたという。

静御前の霊とその霊に取り憑かれた菜摘芽が 一緒に踊る

その姿を連想した。



一人静と同じセンリョウ科

穂も葉も 一人静よりずっと大きいです。


P4293841


楚々とした美しさがあります

名前の影響もあると思いますが。


P4293845

穂は2本とは決まっていないようで

こちらは穂が4本あります。

♪スピードかな?

2016.4.29撮影

【季語】  春
          二人静いやがうえにも雨ぐもり  木津柳芽          


 
□■□■□■□■□□■□■□■□■□


✿おうえん㋵✿㋺✿㋛✿㋗✿㋧✿

 にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ
ありがとうございます

四月の華

BlogPaint


ひとりしずか(一人静)

別名 吉野静(よしのしずか) 眉刷草(まゆはきそう)


源義経に愛された静御前を連想して美しい名前がついた。

吉野山中で義経と別れたことから吉野静ともいう。

花の形から 化粧用の眉刷草ともいう。



P4103637



名前で得していますね。



BlogPaint


山林の日陰に咲く




きみが名か一人静といひにけり  室生犀星

春の季語




 
□■□■□■□■□□■□■□■□■□


✿おうえん㋵✿㋺✿㋛✿㋗✿㋧✿

 にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ
ありがとうございます

BlogPaint


せんりょう(千両)

学名 クロランツス グラベル
センリョウ科 常緑小低木 高さ:約70㎝ 花期:6~7月 実期:11~2月 
原産:日本、中国、東南アジア、インド

           PB111983


花言葉
  富貴
誕生花  学名はギリシャ語のクロロス(緑)とアントス(花)。グラベル(無毛の)の意。
由来    

日陰を好む。
茎は節が膨らんでいる。
夏に黄緑色の裸花をつける。萼も花びらもなく、緑色のメシベと白いオシベからなる。
実は5~6mmで冬に鮮やかな赤色に熟す。まれに黄色。
実にある黒い点は、てっぺんがメシベの名残り、横がオシベのなごり。
野鳥がついばみあちこちに新芽を吹かせる。

・正月の鉢植え、生花に用いられる。
・昔の商家は赤い実をつけるマンリョウとアリドオシとを一緒に植え
 「千両、万両、有り通し」と商売繁盛の縁起をかついだ。

【薬草】九節茶、接骨木などと呼び、解熱に薬効があるという。

季語    冬

          いくたび病みいくたび癒えき実千両 石田波郷

          

センリョウの仲間 ヒトリシズカ フタリシズカ

万両 百両 十両

□■□■□■□■□□■□■□■□■□
スライドショー
posted by (C)花信風

✿おうえん㋵✿㋺✿㋛✿㋗✿㋧✿

 にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ
ありがとうございます

このページのトップヘ