花信風 季節からのたより

季節と花を追いかけて。花の名前や由来、伝説・・・・を集めています。 過去記事は、加筆などして日付を移動させたりしています。

タグ:タデ科


11月の華

PB131268

ひめつるそば(姫蔓蕎麦)
別名 ポリゴナム


名前は姫ですが、

暑さにも、乾燥にも強いので

花壇のグランドカバーに植えられます。

いまでは雑草化しているよういです。


草丈も10cmほどで花も小さいので

気づかれないことも多いですが

こうしてみると 色も形も可愛らしいですね。



PB131267

タデ科
原産 ヒマラヤ

これで蕎麦を打ったら薄紅色のお蕎麦に・・・なりません。




 
□■□■□■□■□□■□■□■□■□


✿おうえん㋵✿㋺✿㋛✿㋗✿㋧✿

 にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ
ありがとうございます


十月の華

PA024810

めいげつそう(名月草)

虎杖(イタドリ)の紅色の花なんです。
紅色を名月とは 不思議です 


PA024811


花の盛りには 細い線状にたくさん付けます。
虎杖より草丈が低く 100~130cmくらいです。

日本の固有種のようです。

蓼科




 
□■□■□■□■□□■□■□■□■□


✿おうえん㋵✿㋺✿㋛✿㋗✿㋧✿

 にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ
ありがとうございます


十月の華

PA024802

いたどり(虎杖、痛取)
別名 すかんぽ ほか多数

2m以上あり。太い茎は中空で節があり 竹のようですが
タデ(蓼)科です。大きな蓼もあるんですね。

若い茎は食べられるそうです。

雌雄異株


PA024804

白い小花は雄花のようです





PA024803

こちらは実です。
夕日に種が透けて見えます。
日がささなくても 見えるんですけどね


タデ科


 
□■□■□■□■□□■□■□■□■□


✿おうえん㋵✿㋺✿㋛✿㋗✿㋧✿

 にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ
ありがとうございます


十月の華

PA024785

さくらたで(桜蓼)


たで(蓼)ときいてどんなイメージを持ちますか
はあまりいいイメージを持っていませんでした。
 「蓼食う虫も好き好き」ということわざの影響かもしれません。

でも、このサクラタデを見たら イメージが変わりました
細い枝に、桜色の小花が並び やわらかく揺れる
 

五弁花に見えますが、萼だそうな。


タデ科


 
□■□■□■□■□□■□■□■□■□


✿おうえん㋵✿㋺✿㋛✿㋗✿㋧✿

 にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ
ありがとうございます


十月の華

PA024781

しろばなさくらたで(白花桜蓼)


花はまだ開いていませんでした。
細い枝に行儀よく並んで小花をつけます。

桜蓼の白色です。



PA024778


蓼食う虫も好き好き
苦い蓼を好む虫もいるように
人の好みはさまざま、の意味です。

蓼酢 (たです)
この蓼は、「柳蓼」という蓼をすり鉢ですって酢で伸ばしてものです。
鮎をに合うとされいます。

PA024779

タデ科 多年草




 
□■□■□■□■□□■□■□■□■□


✿おうえん㋵✿㋺✿㋛✿㋗✿㋧✿

 にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ
ありがとうございます


九月の華

RIMG1588

みずひき(水引)

長く硬い花軸を伸ばし 小さい花はまばらにつける。
花が咲くと上から見ると赤く 下から見ると白い。

のし袋につける紅白の水引に似ていることに由来します。


RIMG1586

おめでたい名前ですが 日陰の湿気の多いところを好みます。

白花の銀水引、紅白混じった御所水引など


RIMG1587

タデ科

【季語】 水引の花 水引草(俳句特有の言い方)
          水引の花の人目を避くる紅   後藤比奈夫


 
□■□■□■□■□□■□■□■□■□


✿おうえん㋵✿㋺✿㋛✿㋗✿㋧✿

 にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ
ありがとうございます

ひめつるそば(姫蔓蕎麦)
別名 ポリゴナム・カビタツム

ひめつるそば

学名 Polygonum capitatum
タデ科 多年草 草丈:10~20cm 花期:5月~11月 原産:ヒマラヤ 
 

花言葉  信じる恋
誕生花  
由来    

茎は横に這って伸び、地面に接する節から根を出し四方に広がる。
花は初夏から霜の降る頃まで咲いてい。
花柄の先にピンク色の小さな花が集まって丸くなる。
葉は互生、楕円形で表面に紫褐色のV字形の模様があり、寒くなると赤く色づく。

明治時代にロックガーデン用に導入された。

季語    



□■□■□■□■□□■□■□■□■□
スライドショー



✿おうえん㋵✿㋺✿㋛✿㋗✿㋧✿

 にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ
ありがとうございます

そば(蕎麦)
別名 クロムギ 英名 buckwheat

BlogPaint


学名 Fagopyrum esculentum
タデ科 花期:7~9月 原産:中央アジア

花言葉  なつかしい思い出
誕生花  
由来    

古くに中国から渡来。奈良時代にはすでにあった。
古名は稜麦(そばむぎ)
そば粉を麺にして食べるのは1600年代から。

そばは生長が速く、種蒔きから2~3ケ月で収穫できる。
山のやせ地や酸性土でも育ち、冷害にも強い。
ヒマラヤのものは赤い花が咲くらしいが、日本のものは普通白い花が咲く。

この花で一面真っ白になった畑は、夜になると沼や池のように見えるため、ソバ畑で狐にだまされる話が多いという。

信州信濃の新蕎麦よりも わたしゃあなたのそばがよい 都都逸



季語    秋 蕎麦の花、蕎麦刈る、蕎麦干す、新蕎麦

          蕎麦はまだ花でもてなす山路かな 芭蕉
          山畑や煙のうへのそばの花     蕪村
          秩父路や天につらなる蕎麦の花  加藤楸邨
           

□■□■□■□■□□■□■□■□■□
スライドショー



✿おうえん㋵✿㋺✿㋛✿㋗✿㋧✿ 

 

 にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ

ありがとうございます

                       

いぬたで(犬蓼)
別名 あかまんま 漢名:馬蓼

イヌタデ2

学名:Polygonum longisetum
タデ科 一年草 高さ:20~50cm 花期:花期6~10月

花言葉  あなたの役にたちたい
誕生花  
由来    葉に辛味がなく、使い道がないので「犬」をつけてイヌタデ。
       アカマンマなどは、粒状の紅色の花を赤飯にたとえた。
       タデは「ただれ」の意で、とても辛いところからついた。

茎はやや赤い、葉は切れ込みが少なく細長く互生。穂花は紅色。
花びらはなくガクが5つに避ける。野原、道端に多い。
蓼は種類が多く、食用になるものもある。

似ているけど 役に立たないものに犬の字をつける習慣がある。中国では馬。
本物のタデは辛味があり食用となる。

赤蓼は、四十七士で有名な播州赤穂の名産で、赤穂の名はタデに因むという。


新・秋の七草 
昭和10年東京日日新聞社の依頼で、俳人 高浜虚子はアカノマンマを選んだ。

万葉集には3首歌われている。
 わが屋戸の穂蓼の古幹採み生し 実になるまでに君をし待たむ 巻11
(穂を伸ばした蓼をつんで育て、実を結ぶようになるまで 君を待ちつづける)
蓼食う虫も好き好き 狂言にも出てくるので、室町の頃からいわれていたようだ。


季語    秋
          食べている牛の口より蓼の花  高野素十
           百姓にゆふべ道問う赤のまま  角川春樹 


  タデの仲間:おおいぬたで、さくらたで
  犬の仲間: いぬびわ、いぬほうずき・・・

□■□■□■□■□□■□■□■□■□
スライドショー


✿おうえん㋵✿㋺✿㋛✿㋗✿㋧✿ 

 

 にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ

ありがとうございます

みずひき(水引)
別名 ()

PHOTO010


タデ科 多年草 草丈:50~80cm 花期:8~10月 原産:日本、アジア


花言葉  飾らない性格、虚勢
誕生花  
由来    花軸は上から見ると赤く、下から見ると白い。その様子から水引を連想した。

紅白水引葉は先の尖った楕円形。
別れてのびた花軸に 米粒ほどの小花が並ぶ。
花びらに見えるのはガクで4枚。
山野の林縁などを好む。


季語     水引の花、水引草

 

□■□■□■□■□□■□■□■□■□
スライドショー


✿おうえん㋵✿㋺✿㋛✿㋗✿㋧✿ 

 

 にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ

ありがとうございます

このページのトップヘ