花信風 季節からのたより

季節と花を追いかけて。花の名前や由来、伝説・・・・を集めています。 過去記事は、加筆などして日付を移動させたりしています。

タグ:ミソハギ科



6月の華

P6034630

ざくろ(柘榴・石榴)



路地の鉢植えの石榴に花が咲いていました。

高さは1メートルほどで、花も小ぶりですが朱色が鮮やかです。

筒状の萼も赤く、梅雨時に鮮烈です。



歩いていたら、遠くから大きな音がします。

音のする方に行ってみると、

昔からあった、八百屋さんがなくなり、

新たにマンションが建つ基礎工事の音でした。



私が子どもの時、この八百屋さんのお姉さんが日本髪をゆった姿を見たことがあります。

成人式だったのかしらね~。 遠い記憶です。


ミソハギ科 落葉小高木 原産:中国


【夏の季語】 石榴の花 花石榴
          柘榴咲く市井にかくれ棲みにけり  高橋淡路女
          花石榴三和土に濡れし傘倒れ    加畑吉生

 
□■□■□■□■□□■□■□■□■□


✿おうえん㋵✿㋺✿㋛✿㋗✿㋧✿

 にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ
ありがとうございます

七月の華

P7300358

さるすべり(猿滑・百日紅)
別名 百日紅(ひゃくじっこう)


幹が生長すると 古い樹皮が剥がれて スベスベになるので
猿も滑りそう ということで名付けられたようですが、
実際は 猿は簡単に上るそうです。

7月上旬ころから咲き始め、9月末頃まで次々と咲かせます。
100日にもおよぶ花期の長さに百日紅。

白花もあります。


P7300359

花は乾いた感じで、シワが多い

キソハギ科
原産 中国

【季語】 夏
          武家屋敷めきて宿屋や百日紅    高浜虚子
          百日紅乙女の一身またたく間に   中村草田男
          散れば咲き散れば咲きして百日紅  加賀千代女


 
□■□■□■□■□□■□■□■□■□


✿おうえん㋵✿㋺✿㋛✿㋗✿㋧✿

 にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ
ありがとうございます

七月の華

P7240278

みそはぎ(禊萩)
別名 盆花、精霊花 溝萩 鼠尾草 千屈菜(せんくつさい)


精霊棚に供えて、水を掛けるのに使い、萩に似ているから説
溝萩から転じた説
千屈菜は、下痢止めの民間薬としてつかわれた。


P7240279


キソハギ科 草丈 1m前後
原産 日本、朝鮮半島


P7240277


【季語】  秋  千屈菜 鼠尾草
          みそ萩や水につければ風の吹く   一茶

 
□■□■□■□■□□■□■□■□■□


✿おうえん㋵✿㋺✿㋛✿㋗✿㋧✿

 にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ
ありがとうございます

六月の華

P6044244


ざくろ(柘榴)の花


花の少ない季節にあって

鮮やかな目にしみる 花色です。

この木 今年はたくさんの花を咲かせてくれました。





P6044245


『柘榴坂の仇討』 浅田次郎
東京・品川駅近くには柘榴坂という坂があります。




 
□■□■□■□■□□■□■□■□■□


✿おうえん㋵✿㋺✿㋛✿㋗✿㋧✿

 にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ
ありがとうございます

五月の華

P5284114


ざくろ(石榴・柘榴)



ほかの木々が緑の中で、鮮やかな赤い花が 目立ちます。

今年はたくさんの花を咲かせています。



P5284116


膨らんでいるのは 実ではありません 蕾です。



P5284115

花後 

受粉できたでしょうか

風水では 実に種が多いことから 子宝に恵まれる吉の木とされています。



 

□■□■□■□■□□■□■□■□■□


✿おうえん㋵✿㋺✿㋛✿㋗✿㋧✿

 にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ
ありがとうございます

さるすべり(猿滑)
別名 ひゃくじっこう(百日紅)、さるなめり、くすぐりのき、ばくちのき

PHOTO164


ミソハギ科 落葉高木 花期:6~9月 原産:中国


花言葉  雄弁なあなた。
誕生花  
由来    木肌が滑らかなので猿も滑りそうだから。漢名の百日紅(ヒャクシ゛ツコウ)は花期が長いため。
     幹に触れると、細い枝先や花が揺れることから「わらうき」「わらいき」「わらいこ」などという地方もある。
     「怠けの木」 春遅くに芽を出し、秋早く落葉することからついた名。

幹は屈曲して立ち、樹皮はすべすべし薄い皮がはがれ白い模様になる。
枝の先に円錐花序をつけ、濃いピンク色か白色の約3cmの6弁花を密につける。
花はしわくちゃで、おしべは30~40本あり外側6本が長い。

CIMG6206


鎌倉時代に中国から渡来。夫木抄には「さるなめり」の名。

芥川龍之介の随筆「百日紅」  横着なこの木に腹が立つことがある・・



季語    夏
           百日紅つかれし夕べむらさきに   橋本多佳子
 
サルスベリ花

□■□■□■□■□□■□■□■□■□
スライドショー

✿おうえん㋵✿㋺✿㋛✿㋗✿㋧✿ 

 

 にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ

ありがとうございます

                       

このページのトップヘ