花信風 季節からのたより

季節と花を追いかけて。花の名前や由来、伝説・・・・を集めています。 過去記事は、加筆などして日付を移動させたりしています。

タグ:メギ科


十月の華

PA054842

なんてん(南天)の実


南天の実
これも野鳥は大好きな実
南天といえは
南天のど飴 南天の実のエキス入り

鳥が好むのはそのせい?

平安時代に鎮咳の生薬として渡来
難を転じる と縁起物として庭に植えられるようになったそうです。

メギ科 落葉低木
原産 中国




 
□■□■□■□■□□■□■□■□■□


✿おうえん㋵✿㋺✿㋛✿㋗✿㋧✿

 にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ
ありがとうございます

BlogPaint

ばいかいかりそう(梅花碇草)

学名Epimedium diphyllum
メギ科 多年草 高さ:20cm 花期:春 原産:日本

花言葉
  
誕生花  
由来    花が梅に似ていることから。

根茎は硬く多数のひげ根をもつ。
葉は2枚複葉
花色は白。1cmほど。距はない。


季語    
碇草

□■□■□■□■□□■□■□■□■□

posted by (C)花信風

✿おうえん㋵✿㋺✿㋛✿㋗✿㋧✿

 にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ
ありがとうございます

BlogPaint

いかりそう(碇草)
別名 サンシクヨウソウ(三枝九葉草)

学名Epimedium grandiflorum
メギ科 多年草  花期:4月 草丈:15~40cm  原産地:日本

花言葉
  あなたをとらえる
誕生花  
由来    花の形が錨に似ているところから。

枝が3本出てそれぞれにハート形の葉が3枚つく。
下向きに咲く花は4枚の花弁とガク片からなる。
林下に生える。

【薬草】滋養、強壮に効く薬草。生薬名:淫羊(いんよう)かく


季語    春

          錨草生まれかわりて星になれ  鷹羽狩行
          


梅花碇草(ばいかいかりそう)

□■□■□■□■□□■□■□■□■□

posted by (C)花信風

✿おうえん㋵✿㋺✿㋛✿㋗✿㋧✿

 にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ
ありがとうございます


BlogPaint

なんてん(南天)


学名Nandina domestica
メギ科 常緑低木 花:6月ころ 実:11~12月  原産:中国

花言葉
  あたしの愛は増すばかり
誕生花  
由来   学名は和名のナンテンに由来する。 
      中国名の南天竹や南天燭の南天を音読みしたという。

茎は細い。
葉は羽状複葉。
花は経6~7ミリ。6枚の花びらと黄色い雄しべが散ると、とっくり型の雌しべが残り、秋までに丸く太って赤く色づきます。
実は房状になり、赤く熟します。白い実もあります。経8~9ミリ。


・難を転ず 「難転」に音が似ていることで縁起の良い木とされています。
 京都金閣寺の茶室の床柱は、南天の樹でできていることで有名です。
 柴又帝釈天の南天の床柱は樹齢1500年といわれているんですよ。
 南天の箸も縁起物として贈り物にされるとか。

【薬草】南天の実は「南天実(なんてんじつ)」という生薬で咳止めの薬として有名。葉は乗り物酔い、風呂に入れると湿疹やあせも、アレルギー体質の人によいという。樹皮、根皮も胃病、眼病に用いる。


季語    夏:南天の花  秋:南天の実 実南天
          



□■□■□■□■□□■□■□■□■□

スライドショー


✿おうえん㋵✿㋺✿㋛✿㋗✿㋧✿

 にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ
ありがとうございます

このページのトップヘ