花信風 季節からのたより

季節と花を追いかけて。花の名前や由来、伝説・・・・を集めています。 過去記事は、加筆などして日付を移動させたりしています。

タグ:モクレン科


五月の華

P5284168


たいさんぼく(泰山木)


甘酸っぱい香りを漂わせる 

手のひらほどもある大きな花

高いところに 上向きに咲くので

なかなか近くで 花を見られません




 
□■□■□■□■□□■□■□■□■□


✿おうえん㋵✿㋺✿㋛✿㋗✿㋧✿

 にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ
ありがとうございます

五月の華

P5143992


ゆりのき(百合樹)

別名 半纏木(はんてんぼく)


百合樹の大木

チューリップに似た花が 見頃を迎えていました。


P5143993


2016.5.14


上野・東京国立博物館の庭の大木

新宿御苑の大木

皇居お濠端の並木

なども見事です




 
□■□■□■□■□□■□■□■□■□


✿おうえん㋵✿㋺✿㋛✿㋗✿㋧✿

 にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ
ありがとうございます

四月の華


P4253711

ゆりのき(百合樹)
別名 半纏木(はんてんもく)、蓮華木(れんげもく)
チューリップ・ツリー






4月25日 百合樹花咲く

散歩コースの公園にて




 
□■□■□■□■□□■□■□■□■□


✿おうえん㋵✿㋺✿㋛✿㋗✿㋧✿

 にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ
ありがとうございます

BlogPaint

 

たいさんぼく(泰山木・大山木)
中国名:玉欄(ぎょくらん)

学名Magnolia grandiflora
モクレン科 常緑高木 花期:5~6月 高さ:10~20m  原産:北アメリカ南部


花言葉
    高貴
誕生花  
由来     大きな花や葉、そして大木になることを大きな山になぞらえた、泰然とした姿から説。
        花が大きな盞(さかずき)の形をしているから「大盞木」と書いてタイサンボクと読む説。

葉は大きな楕円形で厚くて硬い。裏は灰褐色の毛が密生、表面は光沢があリ、縁はやや反り返る。
互生し、葉の長さ15~25cm。
枝の先に径12~15cmの白い花が上向きにつき、熟した果実のような濃厚な芳香がある。
楕円形の集合果を作り、熟すと破裂し赤い種子を垂らす

日本には明治の初期に伝えられた。
明治12年アメリカ第18代大統領グラント夫妻が来日した。上野公園に婦人がホソバタイサンボクを植樹され、現在も残っています。

皇居東御苑、日比谷公園 新宿御苑
東京国立博物館正面玄関脇のタイサンボクも見事です。


季語    



□■□■□■□■□□■□■□■□■□

posted by (C)花信風
画像をクリックすると大きな画像でご覧いただけます

✿おうえん㋵✿㋺✿㋛✿㋗✿㋧✿

 にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ
ありがとうございます


BlogPaint

からたねおがたま(唐種招霊)
別名 トウオガタマ 英名:banana tree(バナナ・ツリー)

学名Michelia figo
モクレン科 常緑小高木 高さ3~5m 花期:4~5月 原産:中国

花言葉
  
誕生花  
由来    中国からきてオガタマに似ているところから。


花の径約3cm。肉厚の花被片は6枚でお椀状に開く。
花には熟したバナナのような香りがします。

江戸・中期に渡来。

中国では「含笑花」というそうです。


日本原産のオガタマノキは高さ10m以上になり、花は3~4月に開く。
神社の境内によく植えられるそうです。オガタマは霊を招くと言う意味の「おきたま(招霊)」が訛ったもので、神事に使われたそうです。
気づいたことありません。神社にいったら気をつけてみましょう。

季語    



□■□■□■□■□□■□■□■□■□

posted by (C)花信風

クリックすると大きな画像で見ることができます

✿おうえん㋵✿㋺✿㋛✿㋗✿㋧✿

 にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ
ありがとうございます


BlogPaint

ゆりのき(百合の木)
別名 はんてんぼく(半纏木) 英名:チューリップツリー

学名Liriodendron tulipifera
モクレン科 落葉高木 高さ:20~60m 花期:5~6月 原産:北アメリカ

花言葉
  
誕生花  
由来    学名は古代ギリシャ語のユリ+樹の意で、ユリノキもここからきている。
       半纏木は葉の形が半纏に似ているから。

葉は互生しながわ6~15cm。4~6枚に浅く裂ける。
花は黄緑色で付け根にオレンジ色の模様が入る、5cmほどでチューリップの形に似ている。
花弁は6枚。上向きに咲く。
果実は松かさ状の集合果で、10月ごろ熟し、晩秋~初冬かけて1枚羽の種子が風に飛ぶ。

日本には明治の初期に渡来した。


・日比谷から半蔵門にかけての並木。
 養蜂家がビルの屋上でユリノキの蜜を集めたことも話題になりました。
・新宿御苑の大木
・東京国立博物館の大木。
hyoukeikan

明治8、9年頃渡来した30粒の種から育った一本の苗木から明治14年に現在地に植えられたといわれ、以来博物館の歴史を見守り続けている。東京国立博物館は「ユリノキの博物館」「ユリノキの館」などといわれる。

季語    



□■□■□■□■□□■□■□■□■□

posted by (C)花信風

実・種・黄葉 
posted by (C)花信風

クリックすると大きな画像で見ることができます


✿おうえん㋵✿㋺✿㋛✿㋗✿㋧✿

 にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ
ありがとうございます


このページのトップヘ