花信風 季節からのたより

季節と花を追いかけて。花の名前や由来、伝説・・・・を集めています。 過去記事は、加筆などして日付を移動させたりしています。

タグ:福寿草

万葉集 さきくさ(三椏)

BlogPaint


春さればまづ三枝(さきくさ)の幸(さき)くあらば 後にも逢はむな恋ひそ我妹(わぎも)
柿本人麻呂歌集  巻10 1895



春なるとまず咲くさきくさのように(幸きく=無事)だったら 後にも逢えるだろう。

そんなに恋しがらないでおくれ 恋人よ。



他に福寿草説、沈丁花説もあります。

hukujusou



16965ce0.jpg


□■□■□■□■□□■□■□■□■□


✿おうえん㋵✿㋺✿㋛✿㋗✿㋧✿

 にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ
ありがとうございます



福寿草の伝説
(フクジュソウ)

 フクジュソウ



【伝説1】
 霧が立ち込める北の国にクノウという名の美しい姫神が住んでおりました。
父神が姫の結婚相手に選んだのは、地中奥深くに屋敷を持つ 金持ちのモグラの神でございます。
結婚の儀式のあと花嫁の姿が見えません。
クノウ姫は荒野の雑草の中に 身をひそめたのでございます。
モグラの神は激怒し、彼女が天に帰ることをけっして許しませんでした。
クノウは野に生える草となり 太陽が昇ると花を開き故郷の天を仰いだのでございます。
人々はこの花をクノウノンと呼びました。 (アイヌの伝説)

hukujusou


【伝説2】
低い天上を支配する神の娘は、その美しさに神々は、さまざまの約束をして歓心をかおうと躍起になった。大騒動の怒るのを心配した父神は、娘を地上におろした。
それがこの花になった。アイヌ語ではチライ・アパッポと呼ばれた。  (アイヌの伝説)


hukujusou


【伝説3】
イノシシに殺されたアドニスの血と女神アフロディテの涙が混ざりこの花が咲いた。
            (ギリシャ神話) *これは赤い花の秋咲き福寿草のこと。バラ説もあります。

 


にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ

雪の日散歩 福寿草(ふくじゅそう)
別名 :元日草、朔日草

BlogPaint


降り始めた雪の中

BlogPaint

BlogPaint


BlogPaint


BlogPaint



□■□■□■□■□□■□■□■□■□


✿おうえん㋵✿㋺✿㋛✿㋗✿㋧✿ 

 

 にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ

ありがとうございます

                       

出たよ~

福寿草の芽



RIMG6791

12.22 何の芽かな





福寿草


これ見覚えあります

福寿草です

もうすぐ咲きますよ~


太陽を追う花は? ひまわり!

ではありません。

福寿草なんです!!

福寿草は

太陽の出てから開き 夕には閉じます

曇ると半開きで 迷う 可愛い花です


キンポウゲ科 

別名:元日草  旧暦の元旦のに咲くから

今年の旧歴の元旦は2月1日

その頃には 咲きそうです。

冬・新年の季語の花

□■□■□■□■□□■□■□■□■□


✿おうえん㋵✿㋺✿㋛✿㋗✿㋧✿ 

 

 にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ

ありがとうございます

このページのトップヘ