花信風 季節からのたより

季節と花を追いかけて。花の名前や由来、伝説・・・・を集めています。 過去記事は、加筆などして日付を移動させたりしています。

タグ:紅梅


1月の華

P1022096


1月2日 近所の福禄寿さんと寿老神さんに初詣に行きました。

紅梅が花を開いていました。


梅一輪一輪ほどのあたたかさ 

お天気に恵まれた 暖かく穏やかなお正月でした。

ことしも コンデジ片手にお散歩

草花に元気や勇気をもらい

喜びを分かち合いたいです。

小夜


P1022097





 
□■□■□■□■□□■□■□■□■□


✿おうえん㋵✿㋺✿㋛✿㋗✿㋧✿

 にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ
ありがとうございます

紅千鳥

紅千鳥(べにちどり)


学名Prunus mume 'Benichidori'
バラ科サクラ属 緋梅系(枝や幹の内部が紅い) 紅梅性(明るい紅色の花が多い) 遅咲き

由来    

紅色の一重咲
雄しべのさきに旗弁がでる(花弁化している)。しべも紅色。


季語    
紅千鳥


♦♥♦――2016―――♦♥♦

BlogPaint

2月6日 咲いていました



BlogPaint


2月13日 春一番が吹き 暖かくなりました。



□■□■□■□■□□■□■□■□■□

スライドショー


✿おうえん㋵✿㋺✿㋛✿㋗✿㋧✿

 にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ
ありがとうございます

BlogPaint

鹿児島紅(かごしまこう、かごしまべに)

学名Prunus mume ”Kagoshimakou”
バラ科サクラ属  緋梅系・緋梅性 早咲き 

由来    

濃紫紅 八重咲き
オシベも赤い。

季語    春:紅梅

BlogPaint


BlogPaint


BlogPaint


□■□■□■□■□□■□■□■□■□


✿おうえん㋵✿㋺✿㋛✿㋗✿㋧✿

 にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ
ありがとうございます

菅公詠梅(かんこうよむうめ)

BlogPaint


菅公とは 菅原道真(すがわらのみちざね)のことです

そして、学問の神様とされる天神様です。

菅公詠梅
濃紅色の小型の花


京の道真の邸宅は「紅梅殿」と名づけられえていた。
5才の時、庭に咲く紅梅を見てその花びらで自分の頬を飾りたいと、
『美しや紅の色なる梅の花あこが顔にもつけたくぞある』と歌った。


 
菅公詠梅



月の輝くは晴たる雪の如し  梅花は照る星に似たり ・・・道真11歳のときの漢詩より
 
BlogPaint




【飛び梅伝説】
 平安前期の学者で政治家でもあった右大臣の菅原道真は宇田天皇の信頼を得たが、政敵の藤原時平の讒言によって九州大宰府へ流され59歳で死んだ。
 道真はことのほかウメを愛していた。
屋敷には都でも屈指の梅園を持ち、中にひときわ美しい紅梅があった。
道真は大宰府に旅立つ時、梅を惜しんで「東風吹かば匂いおこせよ梅の花 あるじなしとて春な忘れそ」と詠んだ。
この梅の一枝が彼を慕って空を飛んでいき、大宰府の住まいの庭に根を下ろした。
(飛び梅伝説)

 

BlogPaint


菅原道真 845~903
  平安前期の学者・公卿。宇多・醍醐天皇に仕え、文書博士から右大臣に登用されたがこの破天荒な出世は藤原氏や学閥の反感は大きく、藤原時平の讒言により太宰権帥に左遷された。

死後、道真のたたりと称する異変が相継ぎ、罪を許して本官に復し太政大臣を贈られた。
民間では北野に祠を建て天神様として祀られ、その後学問の神として、尊崇されている。
北野天神絵巻では、死後怨霊となって都に災いを起こしたように描かれている。930年清涼殿に落雷して大臣たちを殺傷した。ゆえに神に祀った。
「東風吹かばにおいおこせよ梅の花あるじなしとて春な忘れそ」の句は有名
お札の肖像に6回登場。



✿おうえん㋵✿㋺✿㋛✿㋗✿㋧✿ 

 

 にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ

ありがとうございます

                       

このページのトップヘ