花信風 季節からのたより

季節と花を追いかけて。花の名前や由来、伝説・・・・を集めています。 過去記事は、加筆などして日付を移動させたりしています。

タグ:9月

BlogPaint


ピンクの蝶かと思ったら


はくちょうそう(白蝶草)

別名 山桃草・ガウラ 英名: Bee blossom。

学名Gaura lindheimeri。
アカバナ科 多年草 花期:6~10月 原産:北アメリカ

花言葉
  
誕生花  
由来    花の形を蝶に見立てたことから。




季語    



□■□■□■□■□□■□■□■□■□

スライドショー


✿おうえん㋵✿㋺✿㋛✿㋗✿㋧✿

 にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ
ありがとうございます



BlogPaint


あきちょうじ(秋丁子)

学名Plectranthus longitubs
シソ科 多年草 草丈:40~100cm 花期:8~10月 

花言葉
  
誕生花  
由来    秋に丁字形の花をつけるから。

葉は対生。刃先は尖る。
花柄を伸ばし2cmほどの花が向きを揃えて咲く。
花は筒状で
先がパクッと開く。


季語    -



□■□■□■□■□□■□■□■□■□

BlogPaint


蕾ではありません


BlogPaint






BlogPaint


綺麗な色です



✿おうえん㋵✿㋺✿㋛✿㋗✿㋧✿

 にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ
ありがとうございます



BlogPaint

つるぼ(蔓穂)
別名 参内傘(サンダイガサ)

学名Scilla scilloides
ユリ科  多年草 花期:5~10月  原産:中国、朝鮮半島

花言葉
  
誕生花  
由来    

葉は線形。
葉の間から20cm~40cmの花茎を伸ばし、総状花序をつける。
花は密集してつき、薄い紫色。
実は熟すと弾け種を飛ばす。



季語    -



□■□■□■□■□□■□■□■□■□

posted by (C)花信風

✿おうえん㋵✿㋺✿㋛✿㋗✿㋧✿

 にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ
ありがとうございます

asagao-01

 

あさがお(朝顔)
別名 東雲草(シノノメソウ)・牽牛花(ケンギュウカ)

学名
ヒルガオ科 つる性一年草  花期:6~9月  原産:日本 亜熱帯アジア

花言葉
  はかない恋、愛着
誕生花  8月4日
由来    東雲草(しののめぐさ):明け方咲く花

花色は白、赤、紫、青。白い筋や縁などさまざま。
変化アサガオと呼ばれる変わった形のものもある。

奈良時代末期から平安時代初期に渡来
種は牽牛子と呼ばれ漢方の材料。薬用として栽培された。 
オレインを含み、下剤や利尿剤として用いられる。
江戸時代、変化アサガオと呼ばれる変わった形のアサガオを育てることが流行ったそうです。 
その影で普通に咲いたアサガオは捨てられたとか。


アサガオは日が沈んでから約10時間後に、花を開き始めます。
日が沈んでから、花を開くためのスイッチが入るのです。
植物にも体内時計があるのです。


朝顔市 東京では台東区入谷・鬼子母神での朝顔市が有名です。(おそれいりやの鬼子母神)
 6月6,7,8日に開催されます。
開花時期を調整された大輪のアサガオが行灯仕立て売られています。
夜も賑わっていいますが、もちろん花はしぼんでいます。
花の代わりに写真を見て選びます。そして翌朝には開花を楽しめる。

asagao02


朝に咲き夕べにしぼむ花を栄華のはかなさにたとえた。「槿花一日の栄」



季語    

          アサガオにつるべとられてもらい水  加賀千代女
          朝顔の庭より小鯵届けけり   長井東門居

【伝説】 朝顔の茶の湯
 千利休の庭には、朝顔が美しく咲くと評判であった。
それをきいた豊臣秀吉は、見たいと茶会に訪れたが、
庭には一輪の朝顔もなく、茶室に一輪だけ生けられていた。
庭の朝顔を摘み取り、茶室の朝顔を強調した演出に秀吉は感嘆したという。




ひるがお ゆうがお

□■□■□■□■□□■□■□■□■□

posted by (C)花信風

✿おうえん㋵✿㋺✿㋛✿㋗✿㋧✿

 にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ
ありがとうございます



BlogPaint

やぶまお(藪苧麻)


学名Boehmeria japonica
イラクサ科カラムシ属 草丈:80~100cm 花期:8~10月

花言葉
  -
誕生花  -
由来    カラムシ(別名;苧麻まお)に似ていて、藪に生えるから。

茎は分枝せず直立。
葉は長さ10~15cm。葉の縁に鋸歯がある。
葉の脇から穂状花序を出し、茎の上方では雌花序を、下方では雄花序を出す

かつてはこの植物からも繊維から糸を紡いでいた。



季語    -

□■□■□■□■□□■□■□■□■□

posted by (C)花信風

✿おうえん㋵✿㋺✿㋛✿㋗✿㋧✿

 にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ
ありがとうございます

BlogPaint

こせんだんぐさ(小栴檀草)
別名 

学名
キク科 草丈:50~100cm 花期:9~10月 

花言葉
  
誕生花  
由来    栴檀という木の葉に似ている。センダングサより小さいから。

道端や空き地に生える。
根元の葉は互生。縁はギザギザしている。
花枝の葉は菊に似ている。
細い小枝の先に、黄色い筒状の頭花を付ける。
細い種は集まって球状になる。種の先に刺があり くっつく。


季語    -


□■□■□■□■□□■□■□■□■□

posted by (C)花信風

✿おうえん㋵✿㋺✿㋛✿㋗✿㋧✿

 にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ
ありがとうございます



BlogPaint
 

あきあざみ(秋薊)

秋に咲くアザミの総称で、秋薊という種類はないんですって。

写真の薊は高さ150cmほどですが、200cmを超えるモノもあります。
花は密集してつきます。

  


季語    秋



□■□■□■□■□□■□■□■□■□

posted by (C)花信風

✿おうえん㋵✿㋺✿㋛✿㋗✿㋧✿

 にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ
ありがとうございます

BlogPaint

とろろあおい(黄蜀葵)
別名 花おくら、おうしょっき

学名:Abelmoschus manihot
アオイ科 草丈:1~2m 花期:8~10月  原産:中国

花言葉
  願う気持ち
誕生花  
由来    学名は麝香+父の意で、manihot はブラジル名。

葉は互生、大きい葉は掌状に5~9に深く裂ける。
花は経10~20cm。黄色。
朝に咲き、夕に散る。
実はオクラに似ているが、剛毛もあり固くて食べられない。

古くに渡来。
根をすりつぶして、和紙の糊として使用され、また鎮咳薬としても使われた。

季語    夏
          黄蜀葵花雪崩咲き亡びし村  加藤楸邨
          

□■□■□■□■□□■□■□■□■□

posted by (C)花信風

✿おうえん㋵✿㋺✿㋛✿㋗✿㋧✿

 にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ
ありがとうございます


このページのトップヘ